千本釈迦堂から北野天満宮は近く、最後に向かったので、この時、すでに16時半。冬のこの時間は、ほとんどのお寺は閉門なので、遅い時間でも入れるところは助かる。正面からではなく、上七軒側の東門から入った。中の紅葉は、まだこれからという感じで緑が多かった。2週間経ち、今はだいぶ染まっているだろうか。ここも3〜4回目。
友人とは、ちょうど梅の花が盛りの時だった。別の日には、足を踏み入れるなり大雪になって一面真っ白になり、驚いたことも。今回は残念ながら紅葉の時期には早かったけれど、ラッキーなことが。
事前にここの催し物を調べたことはなく、偶然足を運ぶのに、友達と行った梅の時期には上七軒の芸妓さんが梅園でお茶を点てていた。今回は、ここでは初めてという曲水の宴の日に当たった。宴の最中には間に合わなかったけれど、平安の衣装を纏った人達を見ることができた。どうしてこうついているのだろうと思ってしまう。
今日から、しばらく北野天満宮の写真を。
DSCF4731_RDSCF4732_RDSCF4740_R