10日、長良川の鵜飼い。乗船前に立ち寄った無料待合所や鵜匠の滑り止めの施された長靴など。
説明して下さっているのはベテラン鵜匠、80歳近い山下純司さん。「宮内庁式部職鵜匠」が正式職名だそうで、この方達は宮内省の人なのだ。現在6名。今の天皇制と同じで、鵜匠の家に生まれた人が後を継ぐのだそうで男性だけ。ある家では5人目にやっと男の子が生まれたとか。今年テレビで女性の鵜匠を見たけれど、ここでは女性は無理なよう。
DSCF3832_RDSCF3835_RDSCF3833_RDSCF3839_RBlogPaint