10日に会った友達が、私が岐阜に行く前、8日に泊まる旅館の近くにモネの睡蓮の池があると教えてくれ、9日に寄ってみた。もう時期は過ぎていて睡蓮は少なくて残念だったけれど、ナルホドと納得だった。
根道神社近くの名もなき池は、通称・モネの池となっている。池の写真がインターネットで広まり、注目を浴びるようになったのは、まだ去年の秋からとか。それが、1年で市内有数の観光名所になり、錦鯉が放流されたのも、それかららしい。純白の鯉には目を見張った。
友達が車で行き来するのに、そこら辺で渋滞になるので、何だろうと思っていたら、この名もなき池を目指す人達だとわかったとか。睡蓮がたくさん咲いている時に、また訪れてみたいもの。このあたりは友達の旦那様の故郷で、近くの「すぎのこキャンプ場」を何人かで経営。緑と水の綺麗なところだった。
DSCF3756_R
DSCF3763_RDSCF3759_R
DSCF3758_RDSCF3764_RDSCF3753_RDSCF3746_RDSCF3770_R




DSCF3765_RDSCF3776_RDSCF3777_R