昨夜は9時23分の茨城南部を震源とする震度5弱の地震に驚いた。ここは2か3ぐらいで、5や6ではないし、震源地が近いと長周期振動もないので大丈夫。再度来ないといいけれど、油断はできない。それにしても茨城といえば、つくば市で、ちょうどG7の会合が行われていたので、各国の大臣は驚いただろう。

昨日、熊本の阿蘇山の北側、阿蘇郡産山村の「阿蘇の森」の森氏より電話。
地震の被害は受けたものの、温室は無事でトウモロコシの収穫時期になったと。
やまなみハイウェイ沿いの小さな店で、フルーツコーンは生のままでも食べられ、甘くておいしく、果物のよう。
12本頼んだけれど、いくらだったか忘れ、値段も聞かなかった。そう高くはなかったはず。
末の弟が初めてフルーツコーンを送ってくれた時が、生の初体験だった。そして、去年6月に末の弟の車で姉と3人で「阿蘇の森」に行って森さんと会った。その写真は、去年の6月9日のブログに載せているけれど、森さんはご存じないかと。ただ、掲載の許可は取った。
届いて味見をしたら、また感想を。よくできたとおっしゃっていた。
召し上がりたい人は、電話、FAXは0967−34−0865。
ケイタイに直接なら090−3661−8171の森氏に。
ネットで「阿蘇の森」で検索もできる。地震の影響でお客様も少ないとか。
みんな立ち上がって生きるしかない。頑張っているなあと感心する。私の方が元気がないかもしれない(笑)。
DSCF1015_RDSCF1014_RDSCF1544_RDSCF1434_R




DSCF1278_RDSCF1350_RDSCF1274_RDSCF1345_R




DSCF1104_RDSCF1109_RDSCF1132_RDSCF1131_R




昨日の横浜イングリッシュガーデンは人だらけ。満員だった。土日は人が多いと思って月曜に行ってみたのに、年配者で一杯。退職した人達には土日など関係ないのだと気づいた。
人が多かったせいか、出る頃には頭痛。鎌倉から帰る時も、ホームに立つと頭痛になっていることが多い。外出したら頭痛になる人は意外と多いようで、ネットで検索して、私だけではないのがわかった。いつも帰る頃に痛み出すのが不思議。
3段目1〜2枚目、西洋山査子(セイヨウサンザシ)。3〜4枚目、モミジの花は終わり、今は翼果(よくか)と呼ばれる羽根のような紅い果実が一杯。