DSCF0698_RDSCF0702_RDSCF0699_RDSCF0700_R




DSCF0692_RDSCF0697_R1〜2段、昨日載せた、9日の横浜イングリッシュガーデンの八重桜、須磨浦普賢象。
黄色い桜のままで終わるのではなく、3段目のように2週間経った2日前は満開になり、こんな色に染まっていた。知らない人は別物と思うだろう。今年は両方見られてよかった。
DSCF0811_RDSCF0812_RDSCF0810_RDSCF0813_R




DSCF0808_R昨日載せた咲き始めの黄色とも比べてほしい。不思議不思議だ。
下段、地面に散り敷かれた須磨浦普賢象。

熊本地震の恐怖から川崎にやって来ていた同人誌時代の友達と21日に会ったけれど、無事帰宅とのメール。
途中、大阪に寄り、高校時代の友達に40数年ぶりに会ってきたと。
その人は21年前の阪神淡路震災で家が全壊し、危機一髪で助かったとか。それから、復興し、今、お店をやっているようで、震災で命拾いしたからか、この先の人生は人の役に立つことをやっていきたいと言っていたとか。
そうだ、あの阪神淡路大震災の中から、こうしてみんな立ち上がってきたのだと思うと、熊本地震の人達は今は悲惨でも、立ち上がっていくのだと勇気をもらった。
友人は、「今回の避難旅行はけっこう有意義でした」と書いていた。
人生、無駄はない。改めてそう思った。