蔓日日草(ツルニチニチソウ)。
DSCF0735_R




昨夜9時26分の地震は、「熊本地震」と名づけられた。
大きな余震の多さが気になる。
朝、従姉に連絡したら、私からは繋がらなかったけれど、愛知の姉から連絡したら繋がったようで、姉から連絡がきた。まずは無事でよかった。
従姉は地震の時か逃げる時か腰をいためたよう。地震の後、家に入らないように言われ、公園で一夜を明かし、帰宅したものの、テレビは割れているし家の中はメチャメチャとか。むろん、皿など割れてしまっているよう。何かが噴出していたので近所の人に助けて貰ったようで、水道管だろうか。
熊本城の頑丈なはずの石垣さえ壊れたのだ。被害は拡大するのみだろう。
福岡の末の弟は2〜3日中に手伝いに行こうかと言っているけれど、車は邪魔になるだけかもしれず。
また夜にでも従姉に連絡してみたい。こんな時は電話も邪魔なだけだろう。近くですぐに走って行けるほどならいいけれど、遠いと何もできない。もどかしい。
3.11の時の、立っていられないほどの長い長周期振動と、次々とやってきた余震の恐怖を思い出した。

    *************

2016.4.14 22:56(間違って消去につき、再生)

<熊本で震度7の大地震>

熊本で震度7の地震。
益城町が7とのこと。亡き両親が生まれたところ。
5や6のところに、従姉や従弟、叔父、幼友達などが住んでいる。
掛けてはいけないと思いながらも、1回だけ従姉に掛けてみた。思ったとおり、連絡は取れない。

私の生まれた阿蘇市は5弱とか。
連絡が取れたところで何もできないし、電話は邪魔になるので掛けない方がいいのだけれど、また2〜3時間したら掛けてみようかと思ったり。明日になっての方がいいかもしれない。

一人暮らしの従姉や来週91歳になる一人暮らしの亡き母の友達が特に心配。
近所の人達と助け合っているだろうけれど。
次々と強い余震。どんなに不安かと思う。
倒壊した家屋も多いようで、明日の朝には被害の大きさがはっきりとわかるだろろう。
火事も起こっている。

震度4までなら心配しないけれど、阪神淡路大震災級とのこと。深さも10キロと浅い。
みんなが無事でありますように。

(※ コメント、再生できず、書き込んで下った方達、ごめんなさい)