DSCF6080_RDSCF6081_R昨日の北鎌倉、円覚寺塔頭、松嶺院。
上段、墓地の入口、開高健氏の墓の前にも、墓から下りる階段のところにも、早くもたくさんの十月桜(ジュウガツザクラ)が咲いていて驚いた。

DSCF6074_RDSCF6079_R白い彼岸花は赤より早く、今が盛り。来週は遅いかもしれない。これは純白ではなく、黄色みがかっている。ピンクががったものなど、色は多様。
赤い彼岸花は盛りのところと、英勝寺のように一分咲きのところも。赤に関しては、来週はどこも盛りでは。
北鎌倉から鎌倉へと歩き、最後に寶戒寺に行ったので、鶴岡八幡宮の東鳥居を通って帰ろうとしたら、通行止め。大勢が中を覗いていた。私も覗くと、何と流鏑馬(やぶさめ)の最中。東鳥居はスタート地点なのだ。流鏑馬を見るのは初めてのことで隙間から眺めていたけれど、よく見えない。ぐるっとまわって三の鳥居から舞殿へ向かったものの、人が多くて、肝心の矢を射るところは見えなかったけれど、何とか撮れた写真は、また後日。

安保法案、凄いことになっている。
阿倍内閣は愚かで恐ろしい。民主主義の危機。
国民が何と言おうと憲法違反だろうと、自分が決めたことは推し進めるというタイプ。独裁者のようで恐い。二度とこんな人を首相にしてはならないと思う。野党が弱すぎる。もう少し人数が増えなければ。公明党は自民党のコバンザメでしかないし、日本はどうなっていくのだろう。