5日の京都府立植物園。あっという間に2週間前になってしまった!
上段1〜2枚目、ガウラの丘と言っていいほど白いガウラで一杯だった。
3枚目、半夏生(ハンゲショウ)がすでに咲き始めていてびっくり。我が家のベランダの半夏生も、友達のところの半夏生も、花はまだまだのよう。
4枚目、白鷺蚊帳吊(シラサギガヤツリ)。別名、白鷺の舞とも言い、優雅で美しい。
2段目、前日、蓮の寺として有名な法金剛院(ほうこんごういん)でも咲いていなかった蓮を、ここでは見ることができた。これから蓮の季節。
DSCF4092_RDSCF4093_RDSCF4084_RDSCF4086_R


DSCF4096_RDSCF4090_RDSCF4088_RDSCF4097_R



1昨日だったか、血液一滴で初期ガンまでわかるという画期的方法が開発されたとニュースでやっていた。3分でわかるというから凄い。それでガンとわかれば精密検査をすればいいのだ。
4月にMIRで全身ガン検査をしたけれど15万円ほどかかった。異常なしだったのでよかったとはいえ、この時、血液1滴でわかる方法があったなら、そんななお金はかけないですんだ。早ければ来年からでも実用化という言葉を信じたいもの。これなら、何かの血液検査のついでに1滴、そちらにまわしてもらえばいい。ただし、引っかかったら詳しい検査になるけれど、初期でもわかるというのがいい。ガンは映像に映らなかったり、医者に見逃されたりで、手遅れになることもあるので、超がつくほどの朗報だ。