JR嵯峨野線花園駅から徒歩2〜3分の法金剛院(ほうこんごういん)は、蓮の名所。
京都駅から花園までわずか11分。しかも、降りてすぐなので時間のロスがない。
ハスの花期は早朝7時から開いており、かつて早起きして、開くと同時に入ったことがあった。
4日、まだ蓮は咲いていなかったけれど、緑と紫陽花、花菖蒲などが綺麗だった。最後はひとつ咲いていた睡蓮。
上段1枚目の看板の菩提樹と沙羅双樹(夏椿)の花は後日掲載。
回遊式庭園。平安末期に鳥羽上皇の中宮、待賢門院璋子(たいけんもんいんしょうし)が復興。崇徳天皇、後白河天皇の母である待賢門院璋子は、西行法師も恋慕した美貌の皇太后。
今回の京都訪問は、ここがいちばんの目的だった。
DSCF3877_RDSCF3829_RDSCF3830_RDSCF3826_R




DSCF3837_RDSCF3832_RDSCF3843_RDSCF3872_R