7月30日、昨日まで載せた知覧の武家屋敷群をあとに、一路、その日の宿に向かった。
DSCF4402_RDSCF4403_R霧島温泉の「旅行人山荘」という、一風変わった名前の宿。
露天風呂がなかなか人気のようで、一番人気という「赤松の湯」を予約したので、3時半からということもあり、3時には宿に着かねばならず、朝から慌ただしかった。それより遅い時間はすでに予約済みで。
DSCF4401_RDSCF4407_R上段2枚目、泊まった部屋から露天風呂方向を撮った。この林の中に、2段目最初の露天風呂「赤松の湯」がある。
他にも露天風呂が色々あり、湯質が違うのが面白い。
2枚目、喫煙所。煙草に縁がない私には必要ないけれど。

DSCF4421_RDSCF4420_RDSCF4438_R3段目は日にち変わって31日。
朝から大雨。
帰宅した翌日、今月1日のブログにも載せたけれど、霧島神宮は豪雨の中での参拝に。
DSCF4422_RDSCF4429_RDSCF4435_R下段、2枚目、手水場の苔生した石。
最後の1枚は、樹木の途中に蛇が這っているようでギョッとした。自然界の偶然の形は面白い。
今日で九州の旅は終わり。
2週間掛かってやっと終わったけれど、天候の関係もあり、あまり写真を撮れなかったのは残念。
今度はもう少し涼しい季節に行きたいもの。
まだまだ日本列島は暑い。昨日の日差しも強かった。そして、今日はまた大雨の地域があるとか。被害が出ませんように。