DSCF9531_RDSCF9532_Rたくさん感動を与えてくれたソチオリンピックが終わった。
モノカキとはいえ、容易に言葉では表せない。
選手の皆さんに心より感謝。
一方で、テレビどころではなかった大雪の被害で停電、断水などの所も多かった。
そんな人達に申し訳ないと思いつつも、オリンピックに釘付けになった日々だった。

下段の山茶花の花びらの絨毯は、4日の京都府立植物園で。
DSCF9458_RDSCF9457_R時間の流れの順なら、これが先で、最初の2枚の東寺は1時間ばかり後だけれど、上下逆では格好が悪いので。
たっぷりと時間をかけて植物園を歩いたので、京都駅に戻ってきたのは3時半頃ではなかったかと思う。
冬場の寺は4時前後には閉まる。
それならと、それからすぐに東寺に向かった。歩いて15分くらい。
この日は時間もなく、大好きな風信香を買うためだけに。
風信香は甘い香りが嫌味ではなく上品で、どなたに送っても喜ばれる。
家でもほとんど風信香を仏前で炷く。
もう少し時間が早いなら中に入り、五重塔の中に姉を入れたかった。私は以前、入ったことがある。
今の時期、特別拝観の時期で塔の中に入れるのではないかと後で思った。
ここは講堂と金堂も大好きで、遠い昔の空気を感じることができる。
懐かしい感じがしてくる空間で、中に入ると溜息が出る。