DSCF9220_RDSCF9221_R4日、京都府立植物園。
1枚目はなからぎの森の上掛水車(うわがけすいしゃ)と、手前は山茶花。
上段2枚目は水車の近くで咲いていた可憐な椿。


DSCF9182_R2段目は関戸太郎庵(せきどたろうあん)。
これは淡いピンク。
白い花になると、関戸白太郎庵(せきどしろたろうあん)という名前になる。

下段はまだ花がついていなかったけれど、杯葉椿(さかずきばつばき)。
DSCF9178_R写真ではわかりにくいかもしれないけれど、葉っぱが他の椿と違う。
なるほど、杯葉か……と納得。

ソチオリンピックを見ていたけれど、午前1時に睡魔に負けた。
目覚めたのは3時半。テレビをつけると、フリースタイルスキー女子ハーフパイプで、小野塚彩那が銅メダルを獲得した後だった。やった!と思った。
それから恐る恐るフィギュアに替えると、16位だった浅田真央が、何と5位になっているとわかり、成功したんだとわかった。結果は6位だったけれど、昨日の16位から6位とは凄い。
フリーで自己ベストを更新する142・71点を出し、冒頭のトリプルアクセルも成功させたと知り、よかったと思った。
選手は来る日も来る日も頑張っているのに、森喜朗元首相の言葉には立腹した。これからもっと問題になるだろうし、こんな人が次の東京五輪・パラリンピック組織委員会会長なんてとんでもない。即刻辞めてほしい。
ソチ五輪・フィギュアスケート団体は負けると分かっていたとか、浅田真央を出して恥をかかせることはなかったとか、アイスダンスのキャシー・リード、クリス・リード組はアメリカ代表として五輪出場の実力はなかったのに、帰化させて日本選手団として出したとか、まあ、酷い言葉のオンパレード。
浅田真央について「あの子、大事なときには必ず転ぶ」と、本人のみならず、声援している人達までも愚弄するような言葉。許せないと思う。こういう人を次の東京五輪組織委員会会長にしておくなどもってのほかだ。