スキージャンプ団体男子、銅メダル。金はとれなかったけれどよかった。また朝まで見てしまった。
どうしてもリアルタイムで見たいものがある。
カーリングは本当に惜しかった。
DSCF9470_RDSCF9471_R上段の椿は人の名前のようだけれど、「片山宗旦(かたやまそうたん)」。
河出i文庫の「濡れめしべ」には、華道、花小路流家元の名を「宗旦(そうたん)」としている。2代目は侘助(わびすけ)だ。
どちらも椿の名前から取ったけれど、椿の「宗旦は」、最初は白に近いとても淡いピンク。開くに従って白になり、「移り白」と言う。花の世界は風流だ。
DSCF9212_RDSCF9216_R
2段目は雪中花。これまた風流な名前がついている。
写真がよく撮れていないのが残念だけれど、降り積もった雪のように撓わに咲いていた。淡い色が何とも言えないほど綺麗だった。

S0069194_RS0059193_R3段目は千代田錦(ちよだにしき)。
縦絞りが入って綺麗。
少し過ぎているものしか見つけられずに残念。
今日も4日の京都府立植物園で。
今頃は、もっと別の品種の椿も咲いているだろう。