DSCF8578_R4日、京都の渉成園。
丹楓渓(たんぷうけい)の真っ赤な紅葉。
丹楓渓の名の通り、園内では、ここの楓がいちばんみごとだった。
「丹」とは鳥居の色と言えばわかりやすい。
丹色をした楓の渓(たに)とは、よくつけられた名前だ。
DSCF8577_R
昨日、東尋坊の自殺防止の活動をされているNPO法人の「心に響く文集・編集局」の茂幸雄氏と川越みさ子さんから、恒例のお餅が届いた。いつもこの時期に送られてくる。
今回は東尋坊で自殺しようとして助けられた5人と、パトロール隊員4人の、計9人でつきあげたものとか。
DSCF8582_Rこの活動も来年4月で丸10年。その間に、500名近くの人に声を掛け、助けてこられた。
東尋坊は自殺の名所。それを何とか返上しなければと日々活動されている。
私には後方支援しかできないけれど、頑張っている方々には少しでも敬意を表して、役に立てたらと思っている。この会に限らず、黙々と活動を続けている人達は凄い。

今年も明日のみ。
今日の紅葉の写真のように、めでたい丹色のような新しい年が来ますように……。