DSCF8432_R - コピーDSCF8433_R4日、平安神宮を出て、青蓮院(しょうれいいん)から知恩院へと歩き、円山公園へとやってきに来た。
猫が何やら狙っている。
ハンターの格好で、お尻をちょっと振って、今にも獲物に突進という体勢になった。
DSCF8439_RDSCF8445_R何を狙っているのかと前方を見るとヨチヨチ歩いている鳩。
でも、ハンターには失敗。
猫を背後から見ている限り、精悍だ……と思ったものの、獲物に逃げられてがっくりした猫の顔を初めて眺めることができ、たいそうなブス猫ちゃんと判明。私はブス猫が大好きなので、思わず笑ってしまった。
DSCF8444_RDSCF8442_RDSCF8441_R下段の2枚目など「逃げられました。まあ、こんなこともあります」と言い訳しているような表情で私を見つめるので、「そう簡単には捕まえられないから」と慰めてやった。

20年以上前に書いた自分の作品で、葬りたいものが何冊もある。あまりにも下手で消え入りたくなる。
それなのに、昨日、葬りたい作品がアマゾンに出されているのを知って頭を抱えてしまった。
実に恥ずかしく、何とかならないかと思ってしまう。とうの昔に絶版になっていたり、手を入れて別名で別社から出ていたりするのに、それ以前の本が出まわっているのだ。いくらその時は精いっぱいだったとはいえ、今更、読まれたくはない。
かといって2倍以上の価格になっている本など自分で買うつもりもなく、誰も買いませんようにと祈るのみ。
私の初期の作品群に比べたら、今の人達はみんな上手い。なおさら恥ずかしい。