DSCF0670_RDSCF0671_R今朝、ブログは載せたけれど、運動不足解消のため、午後から掃部山(かもんやま)公園まで散歩したので、急遽、桜を載せることに。
ベランダから掃部山公園を眺め、まだ桜は大丈夫そうだと。
寒くてみんな冬物を着ていた。
花冷えといっても、この寒さには呆れる。
枝垂れ桜はいちばんいいときだった。

DSCF0657_RDSCF0649_RDSCF0656_RDSCF0652_RDSCF0651_R




日本庭園の池には桜の花びらが散り、花筏を見ることができた。
絵を描いている人、花見の宴の人、いろいろだった。
DSCF0725_R
左は大岡川沿いで鬱金桜(ウコンザクラ)。
掃部山公園でも私が知る限り、2本の鬱金桜があるけれど、1本は遠くてまともに写せず、もう1本はまだこれからでつぼみぱかりだった。
鬱金桜といえば、京都円山公園の鬱金桜が、私が初めて目にした鬱金桜の気がする。
もっと緑ががったものもあるけれど、これも鬱金でいいと思う。
そろそろ、このあたりの染井吉野は終わりそうだけれど、花筏の楽しみがある。でも、大岡川沿いの花筏は見られず残念だった。
いつか声を上げるほどみごとな花筏だったけれど。