DSCF9564_R17日、経蔵横の今が盛りの満作の写真を撮って、いつものコースの、なごみ地蔵の方に行こうと思ったとき、眺望散策路の入口の方に、ちらりと深い赤を発見。
黒椿だと瞬時にわかり、また駆け出した。
やはり、今冬初の黒椿だった。
これは何としても撮りたいと思ったものの、正面から撮るには遠すぎて豆粒のようになってしまう。
いちばん近くから撮れるのが、この位置。
DSCF9563_Rもう少し前方から撮りたかったものの、立ち入れないのでこれが限界。
横顔になってしまった。
やはり好みの色なので惚れ惚れする。
近所の黒椿はまだまだ。
早々に目にすることができて嬉しかった。
DSCF9566_Rその季節いちばんに目にする花は、感激も大きい。

一雨ごとの暖かさ、と言うけれど、雨のたびに春にどんどん近づいているのだと思うと嬉しいような、冬が去るのが淋しいような。
冬は静かで落ち着くと、今頃になって気づいたせいかもしれない。
雪も滅多に降らないから言えることで、雪国の人にとっては、冬は我慢のひと言だろうけれど。
昨日は雨。今日はいい天気。