DSCF9094_R1、2枚目、先月の大船植物園の温室で。実は、何の実かわからない。
似た種類の植物がコーナーごとに植えられているので、このあたりは多くの植物が繁茂していて、名札も隠れていたり、名札の前の植物が別のものであったり。
というわけで、調べても似ているものが多すぎて間違うので、このままで。せっかく写したので。
DSCF9097_R花の季節に行けたら、何とかわかるかと思うけれど。

3枚目は花麒麟(ハナキリン)。
時々見かけるけれど、ここのはとても首が長くて面白い。
花も葉っぱも茎の先につく。でも、赤いのは花ではなく、苞(ほう)が色づいたもの。
DSCF9155_R首が長いから麒麟という名前がついているのではと、私は勝手に思っている。
茎には、見るからに痛そうな棘がある多肉植物。マダガスカルに分布。

4枚目は面白い刈り込みで、ソフトクリームのようで写してしまった。
この地面にも遠くも雪が残っている。

昨日は母校の元校長先生からの書き込み。
DSCF9160_Rやはり1月8日の西日本新聞を読んでとのことで、とても嬉しい。
九州全域で読める新聞は、やはり凄いなと思ってしまった。
すでに数冊読んでいただいているようで、私が習った当時の先生方の名前が列挙されていて、懐かしかった。
女子高の卒業時のアルバムが見つからない。引っ越しを何回かしているうちに紛失してしまったのか、どこかに紛れ込んでいるのか。行方がわからないのが不思議。
高校時代は勉強は好きではなく、できが悪かったけれど、書くことだけは好きで、小学校の時から詩や日記や小説を書き続けて、いちおうモノカキになれてよかった。
好きなことで食べていけるのは最高の幸せかもしれない。ただ、プロとなると、大変なことも多いけれど。