DSCF9196_Rアルジェリアの人質事件は、日本人にとっては最悪な結果になった。
日揮が入居するクイーンズタワーは高層ビルなので、ここからも見える。
ニュースのたびに、ついついそちらを窓越しに眺めてしまう。
世界の状況は日本とは違う。
人権団体の「アムネスティ・インターナショナル」の会員になって、かれこれ25年か30年だろうか。
毎月届くニュースレターは、できるなら見たくないと思ってしまう。世界中、いかに理不尽なことばかりなのか。できるものなら知りたくなかったことばかりだ。
「国境なき医師団」にも微々たる協力をさせてもらっている。紛争地域がいかに多く、いかに多くの国民が悲惨な状況なのか、ここから送られてくるパンフレットでもわかる。そして、命がけで現地で働いている人達には尊敬しかない。
あれこれ草の根運動の後方支援をしているけれど、平和な地域の方が少ないのではないかと思ったりすることもある。
世の中から争いがなくなる日が来るのだろうか……。
そんなことを考えざるを得ない日々だ。