DSCF3921_R昨日と同じ、7月14日に泊まった熊本阿蘇の黒川温泉、新明館で。
1枚目は貸し切り露天風呂「風の湯」。
階段を上がった少し高台にあり、緑に包まれた中で、ゆったりと楽しめる。
こう見えても、かなり広い。

2枚目の湯気に包まれているのが、混浴洞窟風呂の入口。
こんな所に入るなんて、閉所恐怖症の私には絶対に無理。
DSCF4022_Rというわけで、奥がどのくらいあるのか不明。
女性の洞窟風呂もあるけれど、そちらもどうなっているか不明……。

3枚目は家族風呂。
ここも貸し切りになる。
ざぶりと入ってみた。

DSCF4019_R4枚目は新明館の新館のフロント脇の休息所。
何となく落ち着く。
今回の新明館では「かじか」の間。かじかはよく使われる温泉宿の部屋の名前で、他の旅館でも、ときどき「かじかの間」に当たる。

DSCF3882_R今日の朝顔は8時にしぼんでしまった。
外は暑いとわかるものの、閉じるのが早すぎる。
今日は日曜とばかり思っていたものの、さっき日曜とわかった。
1日儲かった気持ち。