DSCF1469_R昨日は1時間半かかって、転院した友人の病院に2時前に到着。
緑が多い病院というのは、インターネットで調べていたのでわかっていたけれど、今は新緑の季節でもあり、本当に素晴らしかった。駅から歩いて10分ちょっと。これは友人の個室の窓から。
みんな迷うらしいけれど、私は、これまた事前に調べていたので、間違うことなく到着。

DSCF1460_R前回のように友人は、おしゃべりしたいことが溜まっていたのか、話すこと話すこと。最後には息子さんに「ちょっと黙ってたら?」などと言われていて苦笑。
これは病室の上の階のリハビリ施設から写した緑。新宿の高層ビル群も見えた。空気が澄んでいるときは富士山も見えるとか。
院長先生もスタッフ達も、みんな愛想がよくて、お料理も美味しいようで、大変なリハビリも頑張れるよう。まだひとりでは歩けないけれど、早い回復を祈っている。
DSCF1471_Rこちらは廊下に出た窓から。ちょっと前までは桜が綺麗だったと言われた。この下で患者さん達、花見だったとか。花がなくても新緑の美しさに、細胞が活性化するようだった。
食事前の5時半までいた。私にと、手紙も書いてくれていて、中にコースターに描かれた桜の絵も入っていて、嬉しかった。

DSCF1479_R今朝の我が家の25年ものにはなっているはずのシクラメン。重くて大きすぎてベランダの棚の上に置きっぱなしで、強風の時に葉がやられ、ちょっと可哀想だけれど、まだどんどん花が出てきている。葉っぱは私の掌どころか、広げた手ほどの大きさ。
ダメになったと思っていた半夏生も芽を出し、とても嬉しい。