DSCF1357_R - コピー - コピー昨日は藤沢の睦月堂で、イラストレーターの、とやまみーやさんの、タイタニックグッズと彼女のイラスト展の最終日だった。みーやさんがタイタニックグッズのコレクターとは、最近まで知らなかった。
睦月堂は江ノ電の石上駅の真ん前ということもあり、まずは鎌倉の長谷に向かった。
DSCF1361_R - コピー - コピーまずは、いつものように花の寺の光則寺。
大好きな黒花蝋梅(クロバナロウバイ)が咲き始めていた。
それと、花筏(ハナイカダ)も花が咲いていて、8日の北鎌倉の円覚寺黄梅院の花筏は、まだ葉が閉じていたけれど、それから半月。
場所は違うけれど、この通り。
DSCF1394_R - コピー - コピー
光則寺の次は長谷寺。いつものコース。
新緑の美しいこと。
経蔵をつつむ緑には感嘆した。

DSCF1436_R長谷から江ノ電に乗って石上で下り、睦月影郎氏経営の喫茶室、睦月堂に。写真右端のみーやさんが迎えてくれ、次に睦月氏が上の書斎から下りてきた。
蒼井凜花さん(真ん中)も来るからと言われ、待っていると、それより早く、聖龍人氏(左)と芦川淳一氏(左から2番目)も現れ、その後に凜花さん登場。仕事仲間達に会えるとは思わず、びっくり。
私は仕事が残っていたので先に失礼したけれど、もう少し話していたかった。