69c64b2a.jpg先月19日に泊まった岩手花巻温泉郷の鉛(なまり)温泉、藤三(ふじさん)旅館。日本の秘湯を守る会に入っている宿。恐ろしい125センチの深さの立ち湯があるのはここ。後日、読者や友達から、「私なら浮き輪を持って入る」とか、「私は絶対に入らない」などという便りが届いた(笑)。
昨日は、ついに意を決して、まだ袖を通していなかった柿渋染めの夏赤城を来て京橋の「安斉重夫 鉄の彫刻展」へ。安斉夫婦に久々に会って楽しい時間を過ごし、その後、私は銀座へ。
11日はバー「花暦」がオープン丸5年目だったものの日曜だったので、6年目をスタートした今週、お祝いがてら。
少し早すぎ、まだ閉まっていたので、ママに、どこにいるんだ〜と電話すると、ペンクラブの会場の手伝いと。そうだった。私もペンクラブ会員で案内が来ていけれど、パスしたのだった。
ママは私の電話で会場を出て、待っていた日航ホテルの喫茶店にすぐに来てくれた。私はアイスクリームやフルーツもたくさん盛られたチーズケーキセットを戴いていたところで、ママも暑いからとアイスを食べてから、お店に。
お祝いの花をプレゼントして、10時過ぎに帰路についた。
今週はざわざわしている。ま、いいか。
よく眠る。いくらでも眠れる。