648404d0.jpg今日のベランダの浦島草。こんなときに浦島草が芽を出してくれ、癒される。無事に育ってほしいもの。
今日から出かけるはずだった明日の田縣神社の「豊年祭」のためのホテルは、地震の翌日にキャンセルした。残念。
地震の被害が続いていて、今、福島第一原発の3号機爆発を報道している。
まだ水素爆発ということだけれど、大きな余震がやってきたらどうなるか、心配だ。この爆発での怪我人もいるらしい。
今日もケイタイに地震速報が流れ、独特の警報音は、テレビの速報より緊迫感があって不安になる。
大きな書棚は倒れたけれど、リビングの植木もメダカも大丈夫だった。キッチンの皿なども何ひとつ落ちていない。地震が来たら戸が開かないようになるので、とても助かった。
マンションの造りからして、揺れの方向が背中の書棚を前後から揺らすことになって倒れたようだ。デスクの左脇の書棚は向きが違うので、一部破損だけで終わった。
うちに背中の書棚さえなかったら、ほとんど被害はゼロに近かったはず。
まだ大きな余震が来るようで、油断はできないけれど、こういうときは最後は運命と思うしかない。
電気が3時間止まるようになったら機械は使えないし、テレビも見られなくなるので、その間は手紙の整理や処分をしたいと思う。
この機会に、荷物もできるだけ半分、無理なら3分の1は減らしたい。
まだ、仕事にかかる気にならない。地震の影響を受けている人で、今日、明日の締切のある人は大変だと思う。私は今日の締切も来週の締切も、早めに出していたので助かった。