d2a42827.jpg19日の写真が、やっとできた。
フィルムを出しに行くのが面倒で、ケイタイでも撮りだしたし、ついつい……。
鎌倉鶴岡八幡宮の、倒れた大イチョウの植え替え作業中。
左の大きいのが、根元からの根付きを願ってのもの。よくわからないかもしれないけれど、右のふたりの作業員の間の後ろにあるのが、元植わっていたところで、根元部分。こちらは芽吹きを待つことに。右が「親」で、左の大きい方が「子」になぞらえられている。
そう言えば、この日、私も大イチョウを励ます記帳をしてきた……。
官能評論家の永田守弘氏が、今、ちくま新書から「教養としての官能小説案内」を出されている。昨日、買ってきた。私のことも書かれている。官能小説がよくわかる1冊。
雑用が多くて、なかなか仕事が進まない。困った。