3a971fab.jpg北鎌倉の明月院、枯山水庭園の手前の山門には、いつもこうして季節の花が飾られている。下から葉牡丹(ハボタン)と白い菊、真ん中は松と桐のつぼみだろうか。上は菊と木瓜(ボケ)。
昨日の夜は原宿での無双舎の新年会。無双舎は去年10月創業。無双舎運営のミュージックレストラン「ラドンナ」が2月1日にオープンするので、その披露も兼ねての新年会。70〜80人。その中で知っているのは、同じテーブルの官能作家の館淳一氏、牧村僚氏、無双舎社長のみ。睦月影郎氏が来られなかったのは残念。
挨拶や創刊になる雑誌「ラドンナ」の紹介のあと、コース料理。最後のケーキが甘ったるくなくて美味しかった。ライブは双子のリリーズに「五つの赤い風船」の青木まり子さん。リリーズは1975年デビューというから、35年も経ってしまったのだ。それでも、年よりうんと若く見えた。
似顔絵を書く人も3人いて、みんな描いてもらっていた。私も。いつもは横浜のランドマークタワーの69階で描いているとわかった。そのうち、覗いてみよう。
9時に終わり、新宿2丁目の「いれーぬ」で1時間ばかりゆっくりと過ごして戻ってきた。着物は無地の結城。帯と帯締めは初めてのものを締めた。
今日明日は仕事に集中。