8e256c43.jpg9日、那須塩原市の道の駅「明治の森・黒磯」で、青木周蔵氏(明治年間にドイツ公使、外務大臣、アメリカ大使などを歴任した子爵)が、明治21年に自分の経営する農場内に建築した那須別邸と、ヒマワリ畑。国の重要文化財になっている。栃木の旅で、最初に寄ったところ。
その後、全長320メートルという、もみじ谷大吊橋に挑戦したけれど、高所恐怖症で、ちょっとしか渡れず、50メートルも渡らずに退散したような。300円だったので、せいぜい40〜50円分。トホホ。
いよいよ8月もあと1週間。眠かったり怠かったりで、寝たり起きたりしながら仕事。今週、後1本、短編を完成させたいのだけれど。
背中はほぼ回復。助かった。