cdf99e3e.jpg17日、鎌倉長谷の光則寺本堂横の、真っ青な空の下の枝垂れた紅梅。
これは少し早く、まだつぼみもたくさんついていた。
明日までに50枚の短編が終わるといいけれど、早々にエンジンが切れそう。今日と明日頑張って終わらせて、何とか夕方までには出したいけれど、ちょっと無理かなあと弱気になったり。ともかく、書かないことには終わらない。来月の22日には店頭に並ぶのだから、遅れるわけにはいかない。