4c762446.jpg天気がいい日、富士山の方に日が沈むと、だんだん空が紅くなってくる。
ここに引っ越して4年近く、飽きない光景。うっとり眺めてしまう。
そう言えば、10日以内に返してくれと言われていたなと、やっと届いているゲラを見た。10年前に出た9編の短編集。
新書で出たこれは、今ではなかなか手に入らず、私も1冊だけしか持っていないもので、手に入れようとすると800円だったものが4千円近くするとか。というわけで、2次文庫を楽しみにしていた。4月刊行ということだけれど、こんなにゲラの戻しが早いのだから3月になったのかと思ったり。明日来る別のゲラは3月刊行なので。
短編は読み返していると長編にしたくなるものが多くて、このままでは勿体ないなと思ってしまった。どれも40枚ぐらいの作品ではないかと思う。昔の方が丁寧に書いていた気がして反省。でも、体力、気力もあったのだと思う。
今夜は、理事になって初めての文芸家クラブの新年会。