c4d4501c.jpg1日に載せた北鎌倉の円覚寺、松嶺院で咲いていたクレマチス・ローグチ(ではないかと書いた)と同じ竹垣で咲いていた。
これは花が開いていて朝顔のよう。
1日の花は、草木様がコメントに、クレマチス・インテグリフォリニア系の花だろうと書いて下さったけれど、今日の花はまさにその系統という感じ。

書き始めたときはどうなるかと思うものの、今回書き終えた短編も気に入りの作品になった。
また新しい短編を書き始めなくては。
後5編、さっさと終わらせたいものの、今のスピードでは1カ月以上かかる。
そろそろデスクを片づけないと、手紙や資料の山になってしまった。
九州から北海道までの読者が手紙を下さるので、何とか頑張って書かなくてはと思う。

それにしても暑すぎ。
新しい着物を何枚も吊しているものの、げんなりして、ついつい短めのジーンズとTシャツになってしまう。
日本の夏には着物が似合うと思っていたけれど、夏の着物は大変になってきたのでは。せいぜい浴衣か。
けれど、夏は暑いという盆地の京都でも、舞妓さん達はあの格好で頑張っている。
気合いか……。
薄物もたくさんあるので着ないともったいない。