58e192e8.jpg下と同じ場所で、先月9日の石榴(ザクロ)の花。
ここの睡蓮が咲き出すころ、道路側の堀の縁にある大きな石榴の木の花が咲き出す。
去年もそうだった。
今年も綺麗な石榴の花がたわわで、やっぱり写してしまった。
今は実が成長しはじめるころだろうか。

毎日暑いばかり。
こんなとき、外で仕事をしている人達もいる。
私なら、短期間で干上がって死んでしまいそうだ。

早くも金曜。
短編途中。
芥川賞は中国の人がとって話題になり、直木賞は井上光晴氏の娘さん。
職人の私には別世界のこと。
黙々と仕事をこなすのみ。
井上光晴氏がお元気だったころ、吉祥寺でいっしょに呑んで、ハチャメチャな時間を過ごしたことを思い出した。
ずいぶん以前のことになってしまった。