d0a959c7.jpg近所の交番前の時計草。
これが見られるだけで、買い物の往復が楽しい。

月末の2本の原稿を出し終えてホッとしている。
というわけで、雨の中、朝から北鎌倉へ行き、正午過ぎに戻ってきた。
岩煙草(イワタバコ)が気になって足を運んだのに、東慶寺では終わり。
ほんのひとつふたつ見られただけ。
ああ〜〜、今年もだめかァ……とがっくり。

次は浄智寺に向かい、受付の人に「イワタバコ、咲いてますか……」と、祈るような気持ち。
「ここは少し遅いので、井戸の向こうと布袋様のあたりに残っているかもしれない」と言われ、岩煙草、岩煙草……と足早に。
浄智寺の岩煙草の葉は驚くほど大きい。
井戸の先と布袋様のあたりの岩場で咲いてくれていた少しの花を撮影。
ぶれていたら哀しい。
今日の3時にできあがる。
この時期、人の多い紫陽花寺などには行かないのに、なぜか明月院にも行ってしまった。人だらけ。
よくこんな雨の中をやってくるよと呆れた。私もだ……。

最後に、花筏(ハナイカダ)を目指して円覚寺の黄梅院に。
花は終わり、実がたくさん。
誰も気づかない。独り占めで眺めて撮影。
坂本堤弁護士一家の眠る松嶺院では、何と、半鐘蔓が綺麗に咲いていて、いつも時期外れの遅い頃に行ってしまうので、バンザイ!
大満足して戻ってきたけれど、雨の中で写した写真の出来は自信なし……。