62435e05.jpgほとんど終わってしまったマンションの庭のジャーマンアイリス。
この左手に花水木(ハナミズキ)が植えてあるけれど、とうに花は終わったはずが、昨日、また咲いていてびっくりした。
終わったはずで白いものがなくなっていたはずの雪柳も咲いていて、異常気象のせいだろうか。

昨日は強風の後で、雪を被った富士山が驚くほどきれいに見えたけれど、今日は晴天のせいか一転して、空気が澱んだ感じで何も見えない。

まだ書いたことがない出版社からの依頼の問い合わせ。
昔から知っていて書きたい出版社だけれど、すぐには書ける状況にないと伝えた。
もう少しスピードアップしないとなあ。
今なら書かせてくれるところはたくさんあって、書きこなせないから断っているけれど、書く体力と回転する脳味噌さえあれば、今の何倍も本も出せるのに、生身の人間でそうはいかない。
まずはストレスにならないようにするのがいちばん。
精神が不安定でパニックが出ると恐い。
最近はパニックが出ないので安心しているけれど、ときどき前段階になる。
それにしても、もう少し書かないとなあ。
それでも、アンソロジー以外に今年は7冊は出るはず。
年に10冊は多すぎると思うし、2カ月に1冊出るのが理想的と思うけれど……。