24344496.jpg先月25日、寶戒寺で。
白の入り方が素敵な椿。
4月も下旬。
もう一度、氷室椿庭園にも行きたかったけれど、来年か年末になるかもしれない。
楽しみにとっておこう。

この1週間というか、今月は出ることが多くて仕事が進まなかったけれど、今日でやっと1週間かかった短編が仕上がり、今月、後1編は短編を仕上げないとまずい。

「小説NON」の5月号が届き、後ろの次号予告に、私は「新連載!」と出ている。一瞬、焦った。
5月号からの予定が6月号からになり、5月号は連載ではない読み切り短編が欲しいとのことだったはず。それが今日完成の短編。
予告のまちがいと思いつつも、不安になって担当に、そちらのまちがいですよね……とメールを入れた。
まだ返事なし。
ドキッとさせないでほしい。
次号予告に名前が載った昔は単純に嬉しかったけれど、今は恐怖。
何しろ、まだ書いてないときに名前が載るのだからストレス。
それだけくたびれているというか、小心になっているというか。
大丈夫と言い聞かせるしかない。