85e82548.jpg10日、鎌倉で杜鵑(ホトトギス)。

今朝は頭痛。
起きたものの、立っていられる状態ではなく、すぐ横に。
起きたとき熱かったので、熱があるのかと、頭痛もあって鎮痛剤を飲み、そのあと体温を測ると35.3度。
唖然。
低体温のために頭痛と判明。
鎮痛剤は体温を下げるので大失敗。
ところが血圧を測ると、これまでの最高値の140−80。
いつも上は110ぐらいなので、大変だ。
これも頭痛の原因とわかる。
病院に行くような元気もなく、15分おきに体温と血圧を測り、寝ているだけ。
やっと夕方、ブログを書くためにパソコンを開いたものの、身体が熱くなってきて、これ以上無理。
初めてのことではないものの、この状態になると、いよいよ最期かと思ってしまう。
明日は元気になるといいけれど。