acdd90c6.jpg昨日、初めて袖を通した銘仙の着物。
大柄だけれど、色がそう濃くないので、私にも着られそう。
帯の柄は招き猫で、お太鼓にも招き猫。
髪型がつまらない。
かと言って、いちいち美容院行きは面倒だしなあ。

みよじ女史と新宿駅の上の、この呉服屋さんで落ち合った。
小雨で和傘を差して行ったら、傘をさしたところを写したいとみよじ女史。
この傘は京都の祇園の「傘源」で買った気に入りのもの。
何本かあるものの、ついこの傘になってしまう。

銀座に出て、行きつけの「花暦」へ。
とはいえ、久々のような。
9月の開店1周年に行けなかったので、お祝いの反物を持って。
斉藤三才さんのステキな色と柄のもの。

お客さんに出版社の人がよく来ているいるので、紹介されて名刺交換。
出張中の新潟の人に会うのも2回目で、楽しく話が弾んだ。
本を買って地元の人に宣伝してくれるようで助かる。