5ae0625f.jpg今月初め、マンション下の公園でデュランタ。
買い物に行くときに見つけて、さて撮ろうとしたら、風が止まない。
さんざん待って、やっとこれ。

あまりに暑い夏に、着ようと意気込んで吊しておいた数枚の薄物を、ほとんど着ないまま。
薄物を仕舞う季節になってきたのに。
そんなとき、忘れかけていた紗合わせの着物が出来上がってきた。
下に柄のある紗の着物、上に無地の紗を着て、透けた模様を楽しむ粋なもの。
6月、9月位にしか着られない贅沢品だ。
今ではこれを着る人も少なくなっているらしい。
歴史は浅い。戦後からではないかと。
さっそく着てみたいけれど、いつになるだろう。

今夜は皆既月食を見たいと楽しみにしていたのに、このあたりは曇りで見られないかもしれないとか。
ここのベランダからは、最高にいい角度なのに。
昨夜の満月は見えたのに、今夜は希望薄か……。

何となく眠いけれど、新聞連載の続き。
今月も残り少ない。