fefeff7c.jpgマンションの庭。
雨上がりの風景。
先日もラベンダーは載せたけれど、ラベンダーの手前の緑との調和がいい。

昨日の新潟中越沖地震の被害の大きさが徐々にわかってきたけれど、昨夜は11時過ぎにまた揺れたので、てっきり新潟の余震と思っていたら、北海道が震度4で、震源地は別と知り、意外だった。
北海道の地震の揺れも、こちらまで来る。
1993年7月12日午後10時17分の北海道南西沖地震(奥尻島沖)では、500戸のうち400戸が壊滅し、住人の10人に1人が亡くなるという大変な被害だった。
そのとき、千葉の17階のマンションで風呂に入っていた私は、大揺れに驚いて風呂を飛び出したほどだ。
まさか、遠い北海道の地震とは思いもしなかった。
昨夜、それを思い出した。
数年前、今後200年の地震期に入ったと何かで読んだことがあり、生きているうちは地震ばかりなんだと認識したのを覚えている。まだこれから200年近く、大きな地震が続くと思っていたがいい。

新聞連載、8月中旬分に入った。
乗ってきた。
でも、明日あたりから、また短編を書き始めないといけない。