9351763b.jpg9日に載せた飛騨古川の八ッ三館(やっさんかん)の夕食の日本酒についていたクリスマスブッシュ。
お皿に載せて写してみたもの。

昨日はレンタルルームに行って、ふっと道を挟んだ前のマンション名を見てびっくり。
お会いしたことはないけれど、私がアムネスティインターナショナルの緊急行動に参加していたとき、英語の文書を日本語に訳して送ってくれていた人が住んでいるマンション名!
学生時代、私の一番不得意だったのは英語。
英語さえ世の中になければ幸せなのにと思っていたほど。
英語があるから高校にも行かないと母に言い、中学を出て就職しようかと思っていたほどの英語嫌い。
そういうわけで、10〜20年ぐらい前に緊急行動に入っていたときは、毎月、各国のトップ(大統領、首相など)に何通も手紙を書いていたけれど、資料はボランティアの人に訳してもらっていた。
そういう人がアムネスティにも何人もいた。
多忙で緊急行動には参加できなくなったけれど、私への書類を訳してくれるようになっていたI氏と、いつしか年賀状を交換するようになった。
横浜になって近くなったとは思っていたけれど、レンタルルームの真ん前のマンションにお住まいとは、あまりの偶然に驚くばかり。
私のマンションから歩いても15分〜20分ぐらいの距離では。
電車を使うと10分もあればいい。
これを手紙で知らせたらびっくりされるだろうし、再会が近くなったのかもしれない。

背中が痛くなったりしたので、仕事はぼちぼちと。
頑張るとすぐにこうだ。

※ これより前のブログをお読みになりたい方は、 「Comments」をクリックすると「前の記事」というのが出ます。そこをクリックし下さい。そうやって辿っていくと、すべて読めます。