1bfc09dd.jpg1カ月前の北鎌倉の東慶寺。
十月桜が咲き始めていたけれど、円覚寺でも咲いていた。
今も盛りだろう。
私の大好きな京都の大原、実光院でも咲いているころだろう。

今日も病院。
胆石がたくさんあるのは、すでに先月末に近くの病院のエコーでわかっていたけれど、小さいのばかりと思っていた。
それが、今日は先々週のエコーの写真を見ながら、1センチくらいのもあるかなあと先生。
ただのつまらない胆石ではなく、どうせならダイヤモンドかルビーか、高価な石も入っていますように。
「ダイヤモンドがふたつ入っていたら、ひとつは先生に差し上げます」と喉まで出かかったけれど、まじめそうな顔なので引っ込めた(笑)。
言いたかったなあ。
「こんなことになるのがわかっていたら、真珠の種でも植え付けておけば、立派な真珠になって出てきたでしょうね」というのも言いたかった。
千葉の行きつけの病院の先生とは、冗談を言いながら背中を切開してもらったり縫合してもらったりしたものだった。
そんな最中、まじめな看護師さんをおちょくるのが面白かったけれど。

最近、最悪の時期より多めに食べられるようになり、少しは落ち着いてきた感じ。
体重も500グラム取り戻した。
3キロ以上減らしてなるものかという気持ちはある。

年末進行で新聞の締切も来月は早くなる。
年内15日締切になりますが原稿は大丈夫ですか? とエッセイの問い合わせ。
すぐに今年も終わるなあ。