今月に入ってから、すでに3キロ体重減少。
もうじき45キロを切りそうだ。
ベスト体重が46〜48キロなのに困った。
年間を通して、ほとんど上下しない体重なのに。
記録はまだまだ更新されそう。

昨日は朝から気分が悪く、薬を朝と昼に飲んで、やっと夕方4時に1食目。
それも、カニの味噌汁半分に、白米を小さなご飯茶碗で半分弱と、白身の焼き魚を親指ほど。
他に寝るまでにリンゴを半分をすって食べただけ。
これだけが1日分なのに、胸が痛くなって、また夜中に薬。

今朝が心配だったけれど、なぜか今月に入って初めてというほど気分がよく、造影検査に病院に。
いつも具合が悪いのに、どうして検査の日になると体調がまあまあなのか。
私の望みは、病院にいるときに大発作を起こして、すぐに手術しましょうという運びになることなのに。
入院同意書を持ち歩いているのに、なかなか病院での大発作は起きない。
これまた困ったものだ。

きわめて希に10万人に1人は死亡例があり、2500人に1人は重篤な副作用があるというヨード造影剤点滴も難なく終わり、今のところ、3パーセントに起こるという軽い副作用も起こっていない。
宝くじにも当たったことがないので、そんな数字からは外れると思っていたけれど。
胆嚢、胆道の造影検査と、CT検査も終わり、これでいつでも手術できる体制になりましたとのこと。
でも、結局、予定通りの日にちの手術になったりして。

これ以上痩せて、頬がくぼむのとバストが小さくなるのは勘弁してもらいたい。
お腹のお肉も、あと1キロぐらいしかないのでは。
今日の食事もまだ1食。といっても、普通の1食の4分の1というところ。
最近は食べると具合が悪くなるので、水分を取るのも忘れていたけれど、造影剤を出すために、水分をたくさんとるように言われ、お茶のがぶ飲み。
今のところ、水分では発作が起きないようだとわかり、これからはスープもいいかと考えたり。

私は元が丈夫とよく言われるけれど、人間というのは、なかなかしぶとくできていると実感。
1日1食も食べていれば、まだまだ生きていけそうだ。
ただ、力がいらない(笑)。

※ これより前のブログをお読みになりたい方は、 「Comments」をクリックすると「前の記事」というのが出ます。そこをクリックし下さい。そうやって辿っていくと、すべて読めます。