e5248800.JPGサンセベリア開花2日目、18日のもの。
花は3つずつ茎の一カ所から出るけれど、同じ日には咲かない。
日をずらして三つが咲いていく。
つぼみは開くと6弁になり、中には雌しべ1本に雄しべ6本。
素人の観察なのでうまく書けないけれど、それは自分の目で観察。
実にいい香りが漂う。
以前、この花が咲いたのに気づかず、夜になって甘い上品な香りが漂っているのに気づき、花が咲いているのを知ったこともあった。
昨日は9つ咲き、残るは今日の3つだけとなった。
3輪と書くと変で、何と書けばいいかよくわからない。
1週間咲き続けてくれた花の合計は100ほど。
ひとつずつ数えたのではなく、3つの房(?)が30数個あったというわけ。
また来年も咲いてくれるといいけれど。
明日は、もっと咲いている19日のものを掲載予定。
昨日のものと今日の写真は、あまり変化がないような……。

腰もほとんどよくなり、脳味噌もほぐれてきて、仕事に励んでいる。
予定より、だいぶ遅れているからなあ。