f3202ccb.jpg写真は6日、北鎌倉東慶寺のシモツケ。
この日、東慶寺ではどれだけの花を見たやら。
まだ載せていないものもあり。
ここや鎌倉駅のすぐ近くの大巧寺では、一度にいろんな花を見られる。
それが楽しくてならない。
興味がない人には何もないように見えるのかもしれないけれど、興味があると、人が見ていないものも見える。

カード盗難から立ち直ったと思っていたのに、電話が掛かってきたり文書が届いたりで、JCBも博多に発った13日から使われていたとわかり、がっくり。
電話したときは15、16日と言われたけれど。
こちらは大阪で夜から使われている。
夜からということは、やはり、その日の日中に盗られた可能性大。
片や伊勢丹カードは新宿で使われているらしいし、二手に分かれて使うということは、数人の常習犯。
新幹線の、特にグリーン車の盗難が増えているという。
いやな世の中になったものだ。
人のものを盗む時間があるなら、汗水流して働けと言いたい。
働きたくない怠け者なのだろうけれど、それで一生暮らしていけると思っているのだろうか。その人達の脳味噌の作りがわからない。

グリーン車の同じ車両に別々の席を取って他人の顔をして座り、獲物を狙っているのだろう。
現金も盗らない、カードも8枚のうち2枚しか抜かない。
発覚を遅らせるために考え抜いている。
保険が下りるとはいえ、悪人には天罰下るべしと念じている。

気を取り直して仕事しないとなあ。
でも、どうしても集中できない。
1昨日は連載を2回分出し、昨日は今月末締切の55枚の短編を出したので、少しホッとしているけれど。