「藍川京」の部屋

女流作家「藍川京」の日記と、作品を紹介するブログです

2019年06月

鎌倉 大巧寺 本堂の周囲の花

1枚目、大巧寺(だいぎょうじ)の本堂と糊空木(ノリウツギ)。2枚目、白山吹(シロヤマブキ)の実。黄色い山吹には実は生らない。
3枚目、変わった躑躅の花を発見。濃いチョコレート色は好みの色。4枚目、ガーベラ。
5枚目、渦紫陽花(ウズアジサイ)。6枚目、おいとまする時、山門の内側から若宮大路に向かって。
DSCF0481_RDSCF0495_R









DSCF0492_RDSCF0485_R









DSCF0460_RDSCF0508_R

鎌倉 大巧寺 ホタルブクロ、八重のドクダミなど

昨日に続いて大巧寺(だいぎょうじ)。
1〜2枚目、ハスの葉にトンボ。休息中。近づいても逃げなかった。
3〜4枚目、白い蛍袋は清楚。5〜6枚目、ピンクのホタルブクロも。5枚目のホタルブクロと一緒に写っている黄色い花は金糸梅(キンシバイ)。
7〜8枚目、八重の蕺草(ドクダミ)。ドクダミは八重か斑入りの葉のものが好き。
DSCF0476_RDSCF0498_R









DSCF0490_RDSCF0489_R









DSCF0484_RDSCF0483_R









DSCF0465_RDSCF0479_R

鎌倉鶴岡八幡宮/大巧寺 ブラシノキの白とピンクなど 

1枚目、鶴岡八幡宮の太鼓橋。2枚目、太鼓橋越しに、そこから300メートルほど先の本宮。
3枚目、源氏池。4枚目、平家池。どちらもそろそろハスが咲き出す頃。この時はハスの緑が綺麗だった。
5枚目から鎌倉駅にもっとも近い花の寺、大巧寺(だいぎょうじ)。5〜6枚目、若宮大路に面した山門。
7〜8枚目、山門前の萼紫陽花と中心のアップ。
9〜11枚目、今月のブログに白いブラシノキもあるようで見てみたいと書いたら、さっそく願いが叶って、大巧寺で咲いていた。今まで気づかなかった。最近植えられたものだろうか。12枚目、ピンクのブラシの木もあった。これも、ここでは初めて写した。どちらも新しいのかもしれない。
DSCF0521_RDSCF0514_R









DSCF0517_RDSCF0519_R











 *****大巧寺
DSCF0453_RDSCF0509_R









DSCF0512_RDSCF0510_R









DSCF0462_RDSCF0463_R









DSCF0464_RDSCF0507_R

鎌倉 長谷寺 なごみ地蔵と花々

4枚目まで、新緑となごみ地蔵様。いつも大人気。笑顔に癒される。
5枚目、斑入りの蕺草(ドクダミ)の葉が見事。6枚め、アスチルベ。
7〜9枚目、萼紫陽花(ガクアジサイ)と紫陽花。
DSCF0408DSCF0409









DSCF0411DSCF0410









DSCF0355DSCF0354









DSCF0353DSCF0356DSCF0406

鎌倉 長谷寺 キョウガノコ、ショウブ

あまりに花が多く、今月初めの長谷寺の続きを忘れていた。
2〜6枚目まで、放生池のまわりの京鹿子(キョウガノコ)。いちばん綺麗な時だったと思う。
7〜8枚目、花菖蒲。
BlogPaintDSCF0412









DSCF0414DSCF0413









DSCF0358DSCF0357









DSCF0359DSCF0360

横浜イングリッシュガーデン フェイジョア、季節外れのクリスマスローズ、紫陽花

昨日は雨は降ったものの、涼しくて過ごしやすかった。今日は一気に、また30度近くまで上がるよう。

1枚目、ガーデン手前の住宅展示場で、今年もフェイジョアの花が見られて嬉しかった。植え替えされたので、今年は咲きそうにないと諦めていただけに喜びも一入。
2枚目からはガーデン内。何と10日ほど前、クリスマスローズが咲いていてびっくり。これ1輪のみ。
3〜4枚目紫陽花。5枚目、萼紫陽花(ガクアジサイ)。6枚目、山紫陽花。
DSCF0523_RDSCF0617_R









DSCF0592_RDSCF0590











DSCF0597DSCF0148

横浜イングリッシュガーデン 紫陽花、カワラナデシコなど

横浜イングリッシュガーデンは、30日まで紫陽花フェア。あと1週間になってしまった。
1枚目、薔薇のアーチの薔薇は消え、今は傘の花が咲いている。その下には鉢植えの紫陽花。もちろん、園内には2枚目のように、地植えの紫陽花も300本以上。紫陽花でも有名なガーデンになったなと思う。
3〜5枚目、紫陽花の中に、可愛い河原撫子(カワラナデシコ)も一杯。
6〜7枚目、不明。以前はわかっていたのに忘れたのか、最初から知らないのか。わかりそうなのにわからない。
DSCF0681_RDSCF0544_R









DSCF0614_RDSCF0616_RDSCF0615_R









DSCF0587_RDSCF0588_R

横浜イングリッシュガーデン ギョリュウバイ、カンパニュラなど

1〜4枚目、御柳梅(ギョリュウバイ)も花期が長い。ひと頃より花が少なくなってきたけれど、今もよく咲いている。。
5〜6枚目、カンパニュラ。今はもっと咲いているけれど、穂先がつぼみの咲き始めが好みなので、あえて半月前の写真を。
7枚目は5月に載せきれなかったジャーマンアイリス。
DSCF9685_RDSCF9684_R









DSCF0276DSCF0275










DSCF9613_RDSCF9619_RDSCF9723_R

横浜イングリッシュガーデン 黒のコーナー

ムシムシとする毎日になり、特に午前中は怠い。そして、すぐに眠くなる。

1枚目、百合。ブラックジャックだろう。
2〜3枚目、ブラックジャックと色は似ているけれど、ヘメロカリス。デイリリーとも。
4〜5枚目と、6枚目の名前不明。すべて、黒い花や葉の植物を集めてあるコーナーで。
DSCF0693










DSCF0701DSCF0698










DSCF0703DSCF0702DSCF0697

横浜イングリッシュガーデン 雨の中の百合

百合もひとときで過ぎ去る。先週の写真なので、すでに終わっているかもしれない。
花の過ぎ去るのは早い。長い花期のものもあるけれど、あっという間に終わってしまうものも。
雨の日の百合と紫陽花。
DSCF0580_RDSCF0575_R









DSCF0583_RDSCF0584_R









DSCF0579_RDSCF0543_R

横浜イングリッシュガーデン 薔薇、クレマチス、紫陽花

1枚目、クラシックな色合いの薔薇。5月のものだけれど、気に入っているので載せておきたい。
見知らぬ異国の地に佇んでいるような気持になる。2枚目、ガゼボから緑を。
3〜5枚目、今月初めのクレマチス。
6枚目、現在の紫陽花。
DSCF9597DSCF0601_R
















DSCF0197DSCF0198DSCF0195










DSCF0671

詐欺のハガキ

またも詐欺のハガキが夕方届いた。この手のハガキは2度目か、3度目。
初めての時はドキリとした。しかし、ひととき考えるとおかしいと気づく。まったく身に覚えがないし、前にも載せたけれど、霞ヶ関の住所があるのに、消印は足立西になっている。本来なら、霞ヶ関から出すはず。
慌てさせるために、取り下げ期日ギリギリに届くようにしている。今回はその最終日に届いた。前回は1〜2日前だった。
03から始まる電話番号は、これとは限らない。警察に相談されたりするだろうし、その番号を使い続けることはない。
文章は同じで、替えてくるのは「訴訟取り下げ最終期日」と、問い合わせ窓口番号。
ハガキは国内で出しても、電話は外国経由にしているのかもしれない。
タイで捕まった振り込み詐欺集団から掛かってきていた電話を、詐欺に遭った人達は国内からだと思い込んでいた。
皆さん、身に覚えのないことにはご注意を。
DSCF0730_R

横浜イングリッシュガーデン クロバナロウバイ、薔薇

昨夜22時半頃の地震の時、風呂上がりでデスクに座った時だった。ゆらゆらとして、まずは目眩かと思ったものの、もしや地震ではとすぐにリビングに行くと、吊り照明がだいぶ揺れていた。テレビをつけると山形県沖が震源地で6強とわかり、驚いた。横浜は震度はほとんど出ていないくらいだけれど、高層階に住んでいると下の階が揺れなくても、けっこう揺れる。
夜なので、こんな時は朝になってから判明する被害が心配。

吹田市の交番で刺されて拳銃を奪われ、意識不明の重体だった古瀬巡査が、手術の後、快方に向かっているとのことで、まだまだ安心はできないようだけれど、ひとまず安堵した。26歳とのこと。何とか頑張ってほしい。
日本も物騒になった。心が歪んだり病んだりしている人が多すぎる。

1〜3枚目、黒花蝋梅(クロバナロウバイ)。去年は4月初旬から咲き始めていた。今年も4月からだったと思うけれど、まだ盛んに咲いていて、こんなに花期が長かったかしらと首を傾げてしまった。
4〜6枚目は5月の薔薇。
DSCF9688_RDSCF0300DSCF0301










DSCF0140_RDSCF9677_RDSCF9719_R

横浜イングリッシュガーデン サルビア・グアラニティカ、アジサイ

1〜2枚目、サルビア・グアラニティカ。
3〜6枚目は、サルビア・グアラニティカに合わせて、似た色の紫陽花を。
色とりどりもいいけれど、似た色調のものを集めると落ち着く。
我が家のベランダでは数日前から八重の山梔子(クチナシ)が咲き始め、甘い癒しの香りを漂わせている。
DSCF0171DSCF0170










DSCF0548_RDSCF0569_R










DSCF0712DSCF0716

記事タイトル横浜イングリッシュガーデン 紫陽花

載せきれない花はあるものの、やはり今の季節には紫陽花がいちばん。
5〜7枚目は半月ほど前の薔薇。1本の薔薇を三方から。花びらの表と裏の色の違いが面白い。
DSCF0672BlogPaint












DSCF0596DSCF0598











*****
DSCF0152DSCF0154DSCF0153

横浜イングリッシュガーデン サンゴシトウ、コンニャク?

1〜2枚目、入園してすぐのアーチの右手で、珊瑚刺桐(サンゴシトウ)の花が満開。
3枚目からは、とうとうその時に載せきれなかった5月中旬のもの。
去年は1本しか見当たらなかった。それが今年は数本、それも何メートルも離れた所でびっくり。かなり大きい。去年は燭台大蒟蒻(ショクダイオオコンニャク)かとびっくり。ガーデンの人には訊いていないけれど、普通の蒟蒻の花だろうか?
綺麗な花も好きだけれど、変わった花も大好き。また来年の楽しみ。あっという間にこの花は消えてしまった。
DSCF0306DSCF0708









*****
DSCF9650_RDSCF9651_RDSCF9648_RDSCF9649_R

横浜イングリッシュガーデン タチアオイ/5月の薔薇

先週、やっとケイタイからスマホに替えた。まだほとんど使っておらず、勝手がわからない。とはいえ、初めて、このブログをスマホで見てみた。どんな風になっているのか気になっていた。パソコンでやっているので、横に2枚とか3枚とか、きちんと配列していたつもりだったけれど、スマホでは縦1列。そうなのか……と、ちょっと残念。
パソコンで見ている人もいるだろうし、しばらくは今のままでやっていくつもり。

あちこちに立葵(タチアオイ)が咲いている。
黒い立葵はイングリッシュガーデンのものだけれど、淡いピンクはガーデンを出てスーパーに行く途中の神社で。
薔薇は5月末のイングリッシュガーデンの思い出。
DSCF0284













DSCF0028DSCF0286DSCF0288









DSCF0344DSCF0346










*****
DSCF9704_RDSCF9747_R

母 三十二回忌/鎌倉 長谷寺の紫陽花

母の三十二回忌。1昨日、末の弟が墓前にたくさんの花を供えてくれた。お線香は、私が送った京都、東寺の風信香。
命日なので、まだ載せていなかった5日の鎌倉、長谷寺の紫陽花の散策路にした。母も花が好きだった。
1〜3枚目、観音ミュージアム前。
4〜5枚目、経蔵の屋根と紫陽花。
6〜7枚目、経蔵横の竹林と紫陽花。
8枚目以降、散策路の途中で。
DSCF0400DSCF0365DSCF0367







DSCF0394DSCF0373











DSCF0399DSCF0398











DSCF0379DSCF0382









DSCF0397DSCF0393









DSCF0376DSCF0391

横浜イングリッシュガーデン 薔薇、ガクアジサイ、ヒペリカム

1〜2枚目、まだこうして薔薇も咲いているけれど、主役は紫陽花になっている。
3枚目の薔薇だけは10日ほど前のもので、ほぼ終わり。
4〜7枚目からヒペリカム。今はいちばん綺麗な時だろうか。
同じヒペリカムでも、最後の1枚は他の3枚とは名前が違うだろう。
8枚目、萼紫陽花(ガクアジサイ)。
DSCF0599DSCF0546





DSCF0229











DSCF0143DSCF0145







DSCF0144DSCF0177







DSCF0147

横浜イングリッシュガーデン スモークツリー、カシワバアジサイ

1枚目、5月下旬のスモークツリー。2枚目、同じ日の柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)。
3〜7枚目まで、今ではすっかり様変わりしたスモークツリーと柏葉紫陽花。
最後に雨の中の1昨日の紫陽花も。
DSCF9803_RDSCF9954_R







 *****
DSCF0207DSCF0206











DSCF0218DSCF0217









DSCF0581DSCF0551
Profile
      わたしです

日本ペンクラブ会員
日本文芸家協会会員
日本文芸家クラブ理事
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Archives
Categories