「藍川京」の部屋

女流作家「藍川京」の日記と、作品を紹介するブログです

2008年08月

今夜は屋形船

d085018e.jpg12日、富士サファリパークの「ふわふわガーデン」で、すっかりハムスター(だろうなあ……)のお母さんになりきっている私。
(後日、モルモットと読者の方からコメント。でも、ウサギと書かなくてよかった。モルモットならネズミじゃないか……)
さわれるとなると、豚でも何でも触りに行く私。は虫類は嫌いだけれど。
ほとんどガキッチョモード。
フィルムを取り出すとき光が入り、赤くなったれど、何とか無事だった。

今日は夕方から、屋形船を借り切っての団鬼六氏の77歳のバースディと、透析開始1周年を祝ってのパーティ。
一時は透析拒否でマスコミを賑わせたけれど、開始したらすこぶる体長もよく、後10年は仕事するつもりとか。私より元気だ。
透析に通っている病院の看護師さん達も招待しての賑やかなパーティになりそう。
直筆のお手紙も戴き、久々にお顔拝見。
最後にお会いしたのは縄師の明智伝鬼氏の葬儀のときだったと思うので3年前だ。
今のところいい天気。ただ、夜までにはどう変わるかわからない
少し仕事をしてから外出。

睡蓮の涼

6388bb2e.jpg11日、芦ノ湖野草園で睡蓮。
夏の蓮と睡蓮には涼を感じる。
睡蓮の浮かぶ池のある庭付きの家はいいだろうなあ。
そうなると蓮も植えるし、メダカも入れるだろう。
鯉ではなく、メダカと言うのが私らしいところ。

いつから低体温?

bd372d29.jpg下の猫の顔のアップ。
人がいても熟睡できるとは、いかに安全に暮らしているかだろう。

夜中、雷がピカピカと光ってカーテン越しに光が入ってくるし、それは目を閉じていても瞼を通り越してくるし、なかなか眠れなかった。
今朝はゆっくりと起きたものの、やっぱり怠い。
体温を測ると36度ない。
あれま、体温は普通になっていると思ったのに、いつから下がっているのだろう。
下がれば冬眠状態に近くなるのだから、生彩を欠くよなあと思ってしまった。
やる気が起こらないのはそのせいにしよう。
仕事はあるのに、全身が怠いのだから脳味噌の回転も遅い。
体温が低いのに頭は熱くなるので、仕事中はうなじを冷やさないといけない。
困った。

散歩がてらに鎌倉にでも行ってみようかと思ったものの、短い間に天気がめまぐるしく移り変わる。
さっきは日が照っていて暑かったのに、今はザッと降ってきそうな感じだ。
もう少し考えよう。

またも熟睡中

45a4aba6.jpg12日、富士サファリパークの「ネコの館」で。
熟睡中のニャンコ。
顔のアップは上。

集中豪雨

467b3daf.jpg11日、芦ノ湖野草園で玉紫陽花のつぼみ。
肝心の玉紫陽花がぼけて、葉っぱにピントが合っている……。
でも、あまりに可愛かったので載せておこう。
玉紫陽花は開いてしまうと興味がない。玉がほんの少しだけ開きかけたところがきれい。
今回はいいものが撮れなかった。

明け方の爆弾のような雷の音に目が覚めた。
ゴロゴロなんてものではなく、ドカン! だ。
朝になってみると、ここは大丈夫だけれど、日本の広い範囲で酷いことになっていた。
愛知がいちばん被害を受けていたけれど、関東、東海と、広い範囲での豪雨だ。
いったいどうなっているのか。
まだ今夜も降るという。これ以上、被害が出ないといいけれど。

今日は朝から夕方までインターネットが繋がらず、ブログも書き込めず、どうなることかと心配だった。
メンテナンスだったのだろうか。繋がってホッとした。
仕事はほとんどやる気なし。
珍しく午前中から眠くて怠くて、正午には昼寝に入った。
昨日の疲れかもしれない。根を詰めるとすぐこうだ。
毎日状況が変わる面白い体だ……ということにしておこう。

蝮草の実

2aba9d46.jpg11日、芦ノ湖野草園で蝮草(マムシグサ)の実。
青くても、かなり異様。
これから赤くなると、ますます異様。
けれど、下から順に緑、黄、朱、赤と、斑色になっているときはきれいなよう。
けれど、まだそんな色は写真でしか見たことがない。

何とか

0c821b79.jpg昨日載せた箱根湿生花園の、小鬼百合(コオニユリ)のアップ。

「問題小説」が来月発売から隔月新連載になるので、月末締切が気になっていた。
やっと夜中、50枚送信。それでも内容が気になっている。
昨日、「特選小説」のゲラが届いたので、今日は目を通して送り、やはり月末締切の「小説NON」50枚も読み直して仕上げて送信予定。
今月締切は、後は40枚の講談社ケイタイ小説のみ。
これは先日、担当に遅れの許可をとったので、来月頭の提出になりそう。
今月は箱根行きが3日あったり、弟が来たりだったけれど、何とか無事に終わりそう。
今月も後3日。

06d3c5a1.jpg秋にならないうちに、先月の三溪園の蓮を、もう1枚、アップしておこう。
今年はあまり見られなかった。
飽きるほどあちこちの蓮を見てみたい。
京都の蓮も見ずじまいだった。

涼しい月末

9602d688.jpg11日、箱根湿生花園の小鬼百合(コオニユリ)。
広いところでこうやってゆったりと咲いていると、百合も気持ちよさそう。

昨日まで雨だったけれど、今日は晴天。でも、涼しい。
後5日で9月。このまま秋にはならないとか。
ある日突然、熱帯夜が消えた。
あの暑さはどこに行ったのだろうと思ったけれど、最近はしつこい猛暑。そんなに簡単に過ぎ去るはずはない

昨夜、11時に休んだら、やっぱり朝が少し楽。
今日も体調よくやれそうな気がする。
夜に息切れしないように、昼寝はしたい。
9月は少しゆっくりしたいと思っていたのに、またどんどん仕事が入ってきて、あっという間に年末になりそうだ。

移動猫

83836585.jpg23日にアップした富士サファリパーク「ネコの館」のニャンコ。
いい位置を陣取っていたのに移動したよう。
たくさんいるので写した猫かどうか忘れて、また写していた。

体調よし

bc9ae9e9.jpg12日、下のニャンコの顔をアップで。
そっと近づいて、ストロボを使わないように気を遣って写した。
ちょっと口を開けて、歯も見えているところが隙だらけ。

昔から早起きの末の弟は、6時には起きて7時過ぎに食事というので、6時20分に目覚ましを掛けて起きた。
漬け物と味噌汁があればいいと言っていたけれど、そういうわけにはいかない。それでも、大根や胡瓜や茄子のぬか漬けを漬けているので出したり、ミョウガの酢漬けや味噌漬けも。
糖尿病なのに、食べさせすぎてしまった。
今は弟も帰り、洗濯中。
今日は体調がよさそうだ。頑張ろう。

熟睡中

2e4a89b7.jpg12日、富士サファリパークの「ネコの館」にて。
熟睡中。

あと少しが……

ecae858d.jpg11日、箱根湿生花園で三葉空木(ミツバウツギ)の実。

今日は朝から暗い。雨だ。
末の弟がやってくるのをしばし忘れていて、昨日、連絡があり、急遽、今夜のマンションのゲストルームを確保。明日は博多に帰る。
雨では観光もつまらないだろう。

やや躰は怠いけれど、ゆっくりやろう。
仕事は体調次第で、スムーズに進むときも、進まないときも。
進むときにやっておかないと慌てる。
今月締切は何とか大丈夫だろう。
あと少しなのにと思うけれど、今日もやや元気なし。

花魁草

848a26e0.jpg12日、箱根湿生花園か芦ノ湖野草園で花魁草(オイランソウ)。
これは小さいときに、すぐ近くの同い年の家の井戸の周りにたくさん咲いていた。
馴染みの花なのに、名前を知ったのはずいぶん後になってから。
草夾竹桃とも呼ばれる。
しかし、花魁草とは凄い名前。花に微かな白粉のような香りがあるので、華やかな花魁イメージに繋がったとか。

あれま

36452adc.jpg下の小車(オグルマ)のアップ。

昨夜はやけに疲れていて、食事しようとしたらパニックが出そうになり、慌てて薬を飲んで食い止めたものの、風呂上がりもぐったり。
早々に横になって血圧を測ったら、風呂上がりにも拘わらず、上がるどころか下がっていて、84−62。脈は150。ヒャ〜と、びっくり。何だ、これはという感じ。
箱根で風呂上がりにすぐに測ったら、154−82で、脈は74だった。
風呂上がりはこんなに上がるのかと思っていたばかりだったので、昨夜はアゼン。
体中痛いし、今日は鎌倉でも歩こうと思ったものの、小雨が降り出し、大降りになりそう。
ゆっくりと仕事して、散歩は明日にと思うしかないけれど、明日も降りそう。

今、オリンピックの男子マラソンが金銀銅とフィニッシュしたところ。
日本は男女ともメダルをとれずに終わった。

小車(オグルマ)

7b18b90d.jpg11日、箱根湿生花園、水辺の小車(オグルマ)。
黄色の花を車輪に見立てて、こんな名前がついたとか。

ターシャ・テューダー

b61deddb.jpg11日、箱根湿生花園で猪独活(シシウド)。
赤紫の花は禊萩(ミソハギ)ではなく、沢桔梗(サワギキョウ)のような。どちらも咲いていたけれど、この写真でははっきりしない。
右下隅のピンク色は紫式部の花。
黄色い花は女郎花(オミナエシ)なのか、反魂草(ハンゴンソウ)なのか、はたまた別の花なのかか、この写真ではわからない。

今朝は再放送で、6月に92歳で亡くなったアメリカの絵本作家、ターシャ・テューダーさんの庭や生活を映したものをやっていたので、眠気がとれない頭で見ていた。
花が一杯の庭も有名。東京ドーム10何個分かという広さは凄い。
録画していたものをを見ていなかったのでちょうどよかった。
同人誌でいっしょだった80歳になる知り合いのオバサマが、この人のことが大好きなので、私は月に何回か、ターシャの庭の絵はがきでたよりを送り続けている。ターシャのポストカードブックは3冊持っていて、この人にしか使っていない。
ターシャは、よき母親で自然をこよなく愛した人。こんな生活ができた人は幸せだ。しかし、グータラしていては幸せはつかめない。

新連載の作品、書いては元に戻って書き加えたり順番を変えたり、いつものようにはいかない。ストーリーが頭の中で枝葉を伸ばしていくので、どれを伸ばし、どれを切ろうかと迷ったり。
明日までに仕上がりそうない。

ネコの館

8ffbb1f7.jpg12日、富士サファリパークの「ネコの館」で。
きれいで上品なニャンコちゃんだ。
世界のネコが何匹もいて、触れ合えるようになっている。
ネコにとっては迷惑だろうけれど。

女子ソフト金メダル

b2906d43.jpg11日、芦ノ湖野草園でベルベットクィーン。
ヒマワリは、まさに夏の感じ。
芦ノ湖野草園には初めて寄った。

今日は涼しいので、朝顔も気持ちよさそうに咲いている。
まだ我が家の朝顔、4つか5つめ。

オリンピックで女子ソフトボール、昨夜、ついに金を取った。
凄いなあ。
あれほど体力のない私はボチボチと。
久しぶりに血圧を測ってみたら、何と、99−60。
毎朝怠いし、昼まで気分が乗らないと思っていたら、血圧のせいかも。
わかれば堂々と昼までぐうたらして、午後から本格的に仕事。
血圧は以前は低かったけれど、今は普通になっていると思っていた。
日によってちがうだろうけれど、高いよりましか。
今日も連載続き。

夏雲

fc2082fd.jpg2週間前のリビング側のベランダからの風景。
太陽光が強く、まさに夏の雲だった。
けれど、今日は涼しい。
まだ秋になるはずはないけれど。
Profile
      わたしです

日本ペンクラブ会員
日本文芸家協会会員
日本文芸家クラブ理事
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Archives
Categories