「藍川京」の部屋

女流作家「藍川京」の花日記と、作品を紹介するブログです

横浜イングリッシュガーデン ヒメシャリンバイ、チョウジ、バラチューリップ

1〜4枚目、姫車輪梅(ヒメシャリンバイ)。
5〜6枚目、丁子草(チョウジソウ)。
7枚目、ブルーの丁子草と薄紫の諸葛菜(ショカッサイ)。8枚目、丁子草とチューリップ。
9〜10枚目、チューリップとビオラや諸葛菜。
11〜12枚目、売店の木香薔薇(モッコウバラ)は満開だけれど、13枚目からの薔薇はまだ咲き始めでこれくらいしか開いていなかった。最後の2枚はカナリーバード。4日前の薔薇なので、一気に開いていることも考えられる。毎日でも通わないことには微妙な変化には追いつけない。
ローズフェは20日から始まったけれど、開花が少し遅れているよう。

DSC05456_RDSC05458_R









DSC05457_RDSC05455_R









DSC05452_RDSC05450_R









DSC05451_RDSC05368_R









DSC05459_RDSC05442_R









DSC05663_RDSC05662_R









DSC05644_RDSC05593_R









DSC05584_RDSC05552_R









DSC05620_RDSC05619_R

横浜イングリッシュガーデン サクラ(関山レッド、蝦夷上溝桜、)ツツジ、チューリップなど

1〜2枚目、遅咲きの銅葉の八重桜、関山レッドが咲き始めた。
3〜6枚目、16日に載せたとき、蝦夷上溝桜(エゾノウワズミザクラ)にはつぼみが多かったけれど、今はこんなに満開。
7枚目、満開の関山(カンザン)。1〜2枚目の銅葉の関山レッドとは葉の色が違う。
8〜9枚目、ガゼボあたりの躑躅(ツツジ)。
10枚目、躑躅とチューリップと水仙。。
11〜13枚目、それぞれ品種のちがう躑躅。
14〜16枚目、チューリップと風露草(フウロソウ)と諸葛菜(ショカッサイ)、水仙。。

DSC05643_RDSC05642_R









DSC05614_RDSC05613_R









DSC05612_RDSC05611_R









DSC05555_R









DSC05361_RDSC05445_R









DSC05447_RDSC05419_R









DSC05449_RDSC05478_R









DSC05453_RDSC05366_RDSC05146_R

横浜イングリッシュガーデン サクラ、クラブアップル

今朝は大谷翔平君が久々にホームランを打ち、ほっとした。打率はよくても、どうしたのだろうと心配していた。期待を掛けすぎてしまうけれど、やはり大谷君にはホームランが似合う。メジャー通算176本のホームランで松井秀喜さんを抜いた。日本人メジャーリーガー単独首位に。今日のテレビの話題はこればかりだろう。何度見ても嬉しい。

横浜イングリッシュガーデンの桜は30種類以上あり、染井吉野は終わっても、まだまだ次々と咲いている。 
1〜2枚目は「菊枝垂れ」。桜とは思えない菊のような花がつく。
3〜4枚目、咲いたすぐは黄緑色の須磨浦普賢像(スマウラフゲンゾウ)。日が経つと赤みが入ってきて、今はこんな色。これからもっと赤くなる。
5〜10枚目、クラブッアップル。11枚目は先日載せた白花も並べてみた。紅い方の花は華やか。
12枚目、アイリスとチューリップ。
13枚目、風露草(フウロソウ)と諸葛菜(ショカッサイ)。

DSC05596_RDSC05594_R









DSC05548_RDSC05547_R









DSC05441_RDSC05446_R









DSC05414_RDSC05466_R









DSC05465_RDSC05362_R









DSC05483_RDSC05454_R

横浜イングリッシュガーデン シャクナゲ、サクラ、ワスレナグサ、フジなど

1〜3枚目、石南花(シャクナゲ)もとうに咲いていて、やっと載せられたと思っていたら、昨日は買い物に行った商店街の公園の藤が満開。慌てて横浜イングリッシュガーデンへ。
4枚目、満開の桜と手前に花海棠(ハナカイドウ)。
5枚目、桜の手前には花蘇芳(ハナズオウ)。
6枚目、枝垂れ桜や八重桜。
7〜9枚目、足元にも花々がいっぱい。
11〜13枚目が昨日の藤。これは鉢植えだけれど、地植えの八重の藤はつぼみ。それは遅咲きなので、咲くのは後1週間くらいだろうか。
日々、花がどんどん咲いて、風景も変わっていく。

DSC05431_RDSC05422_R









DSC05420_RDSC05482_R









DSC05486_RDSC05481_R









DSC05229_RDSC05228_RDSC05230_R









DSC05543_RDSC05544_R









DSC05658_RDSC05661_R

横浜イングリッシュガーデン フジザクラ、クラブアップル、ティアレアなど

花が多くて追いつけず、今日は先週の花。
1枚目、枝垂れの富士桜。
2枚目、桜の右手前には白いクラブアップルの花。
3〜4枚目、クラブアップル。
5〜6枚目、ティアレア。
7〜8枚目、ラナンキュラス。ラナンキュラスも種類が多い。

DSC05371_RDSC05358_R









DSC05362_RDSC05355_R









DSC05367_RDSC05351_R









DSC05104_RDSC05105_R

横浜イングリッシュガーデン フォッサギラ・マヨール、 

春の花が次々と咲くので載せるのが大変だけれど、何と明日からは横浜イングリッシュガーデンではローズ・フェスティバルが始まる。2200種、2800本の薔薇が植えてあるけれど、1週間前は薔薇はまだだった。今年の気候はおかしいのでいつどうなるのか、また近々行ってみなければ。

1〜5枚目、フォッサギラ・マヨール。穂咲満作、白花満作とも。これが咲きだすと、やはり嬉しい。
6〜8枚目、パンジー、菫(スミレ)、チューリップなど。
9枚目、撫子の仲間か、まったく別物なのか。10枚目、勿忘草(ワスレナグサ)。

DSC05506_RDSC05507_R
DSC05394_RDSC05393_R









DSC05392_RDSC05150_R









DSC05169_RDSC05168_R









DSC05508_RDSC05509_R

横浜イングリッシュガーデン ソメイヨシノ、ベニバスモモ、イカリソウ

零時前、愛媛・高知で震度6弱の地震。今年に入っての大きな地震の多さに驚く。気をつけようもないし、いざというときのために備えるのみ。

1枚目、数日前、地面に近いところに咲いていた染井吉野。今年の染井吉野は遅かったので、近くの木にはまだ花がついている。
2枚目、紅葉李(ベニバスモモ)。
3〜4枚目、桜や花桃。
5枚目から碇草(イカリソウ)。可憐で、春になって最初に見つけたときは嬉しい。

DSC05484_RDSC05391_R









DSC05364_RDSC05356_R









DSC05155_RDSC05154_R









DSC05159_RDSC05158_R









DSC05162_R

横浜 みなとみらい 山下公園の花

みなとみらい散歩に行って10日も経つので、まだ載せていなかった山下公園の写真を。
1〜2枚目、横浜マリンタワーと満開の染井吉野。
3〜4枚目、日米友好のガールスカウトのオブジェ。
4枚目の向こうには5枚目の氷川丸が写っている。
6枚目から、「よこはま花と緑のスプリングフェア」の最中なので、いたるところに花、花、花。みごとだった。
最後の2枚はチューリップがいっぱい。ここも山下公園。

DSC05309_RDSC05308_R









DSC05314_RDSC05315_R









DSC05317_RDSC05327_R









DSC05319_RDSC05321_R









DSC05324_RDSC05325_R









DSC05320_RDSC05322_R









DSC05331_RDSC05332_R

横浜イングリッシュガー サクラ(関山、蝦夷上溝桜、枝垂れなど)

1〜3枚目、江戸時代からの品種、関山(かんざん)がみごと。色が濃い八重桜で、好きな桜のひとつ。4枚目の奥で咲いている。今は桜の足元にも花がいっぱい。
5〜6枚目、今年も咲いてくれた蝦夷上溝桜(エゾノウワズミザクラ)。北極圏にも生育し、日本では北海道の山地に自生。初めて見る人は桜とは思わないだろう。これも楽しみな桜。
7〜9枚目、枝垂れ桜。10〜12枚目、名前不明。
13枚目、散っているのは椿。14枚目、今はアイリスの元気がいい。

DSC05491_RDSC05490_R









DSC05460_RDSC05345_R









DSC05425_RDSC05423_R









DSC05467_RDSC05462_R









DSC05463_RDSC05438_R









DSC05472_RDSC05471_R









DSC05341_RDSC05385_R

横浜イングリッシュガーデン ライラック、ツバキ(エレナ)、ヤマブキ、スイセン、チューリップ

4月半ばというのに、昨日は30度近くまで気温が上がったところがあって、唖然。
昨日の大岡川の桜並木を散歩したときは少し暑かったけれど、ほどよい気温だった。

1〜4枚目、ライラック(リラ)も咲き始めた。どの花も咲き始めは特に嬉しい。
5〜7枚目、遅咲きで極小椿、小指の先ほどしかないエレナも咲き始めた。
8枚目、大輪の椿、ブラックマジック。9枚目、その根元では花びらが地面を敷きつめている。
10枚目、山吹(ヤマブキ)も一気に開いた。
11枚目、様々な色の水仙やチューリップが園内至るところに咲いている。

DSC05477_RDSC05476_R









DSC05433_RDSC05432_R









DSC05494_RDSC05493_R









DSC05395_R









DSC05218_RDSC05387_R









DSC05464_RDSC05363_R

(今日のその2)横浜市 大岡川の桜

天気がいいので、大岡川沿いの桜を見に行った。というより、花筏がまだ見られるだろうかと。
先日の強風でおおかた散ってしまったのか、まだ花は残っていたものの、花筏には残念ながら遅く、少ししか見られなかった。
3.5キロの桜並木だけれど、一部しか歩かなかったので9000歩。

DSC05527_RDSC05522_R









DSC05531 (1)_RDSC05533_R









DSC05535_R (1)DSC05518_R

横浜イングリッシュガーデン)サクラ(須磨浦普賢像)、アイリス、セイヨウジュウニヒトエ

今日はずいぶんと気温が上がるらしく、25度とかも何カ所か。夏が恐い。

1〜6枚目、八重の黄色い桜、須磨浦普賢像も、あっという間にこんなにほころんだ。まだ赤いつぼみは残っている。背後の淡いピンク色は染井吉野。だいぶ散ったけれど、まだ花は残っている。
7〜9枚目、アイリス。10枚目、矢車菊(ヤグルマギク)。
11〜12枚目、西洋十二単(セイヨウジュウニヒトエ)。アジュガとも。今は園内のあちこちで背を伸ばしてきた。
13枚目、チューリップも園内で賑やか。

DSC05504_RDSC05503_R









DSC05401_RDSC05502_R









DSC05406_RDSC05501_R









DSC05121_RDSC05110_R









DSC05160_RDSC05109_R









DSC05147_RDSC05336DSC05145_R

横浜イングリッシュガーデン サクラ(鬱金)ハナカイドウ

1〜4枚目、昨日の桜の鬱金(ウコン)は満開。これから赤みを帯びてくるので、見頃は今。今年の花は一気に開く。2〜3日見ないでいるとすっかり様変わりしてしまう。
5〜10枚目、花海棠(ハナカイドウ)も桜とほぼいっしょに咲き始め、遠目には桜と見まがってしまうほど。
11〜12枚目は桜の陽光だったような。

DSC05487_RDSC05488_R









DSC05411_RDSC05412_R









DSC05189_RDSC05180_R









DSC05177_RDSC05183_R









DSC05186_RDSC05176_R









DSC05187_RDSC05181_R

横浜イングリッシュガーデン ハナズオウ、ビバーナム・スノーボール、レンギョウ、トサミズキ、ベニバナミツマタ、ハナニラ、ムスカリ

1〜3枚目、花蘇芳(ハナズオウ)。1〜2枚目はホワイト花蘇芳のようでいて、わずかにピンクも混じって咲く。1枚目の右側には、サヤエンドウのような形の去年の花の実が残っている。この可愛い花の実がこんなに大きいとは誰もが意外に思うだろう。
4枚目、紫陽花のようなビバーナム・スノーボール。まだふたつしか咲いていなかった。
5枚目、連翹(レンギョウ)。6枚目、土佐水木(トサミズキ)。
7枚目、躑躅(ツツジ)と三椏(ミツマタ)。8枚目、紅花三椏(ベニバナミツマタ)。
9枚目〜11枚、花韮(ハナニラ)も真っ盛り。12枚目、ムスカリ。

DSC05348_RDSC05347_R









DSC05346_RDSC05383_R









DSC05134_RDSC05149_R









DSC05128_RDSC05125_R









DSC05102_RDSC05212_R









DSC05127_RDSC05111_R

横浜 港の見える丘公園の花

港の見える丘公園も花盛り。
説明するまでもないかと、写真のみで。

DSC05265_RDSC05284_R









DSC05287_RDSC05290_R









DSC05288_RDSC05289_R









DSC05291_RDSC05272_R









DSC05278_RDSC05280_R









DSC05281_RDSC05282_R









DSC05286_RDSC05287_R









DSC05288_RDSC05289_R

(今日のその2)みなとみらい 港の見える丘公園 フランス山あたり

台風並みの嵐の前々日で、みなとみらいも花盛りだった。
1〜2枚目、白と濃いピンクの桜。
2〜4枚目、展望広場の横浜緋桜は満開だった。その足元の花やガーデンベア。
5枚目、右手奥に霞んだベイブリッジ。この日は霞んでいて遠くはよく見えずに残念。
この5枚目を通って、6枚目からフランス山。
最後は、3/31で終了した山下ふ頭のガンダムを、まだ見下ろすことができた。

DSC05292_RDSC05293_R









DSC05296_RDSC05295_R









DSC05298_RDSC05301_R









DSC05299_RDSC05300_R









DSC05303_RDSC05304_R









DSC05305_RDSC05307_R

横浜イングリッシュガーデン ガーデンベア、売店、ツバキ

昨日は春の嵐で台風並の風雨が恐ろしかった。

1枚目、ガーデンの妖精、マスコットキャラクターのガーデンベアが横浜イングリッシュガーデンの前にも。ここだけのキャラクターではなく、横浜のガーデンの妖精。
2枚目はガーデン手前の住宅展示場で。
3枚目からガーデンの売店。5〜6枚目はプリムラ ヴィアリー。赤と薄紫に分かれているけれど、蝋燭型の下の方から花が咲いていき、咲いた部分が薄紫色に。まだつぼみのうちは濃い赤色で、咲いていくと上の方の赤色はなくなるので、全体が薄紫色になる。和名では穂先桜草(ホザキサクラソウ)で、サクラソウの仲間。
このふたつの色があるときが面白い。
さくらさくらで、他の花への興味は薄れるときかもしれないけれど、椿もまだたくさん咲いている。
1枚目、名前はわからないけれど、斑入りのきれいな椿。2枚目、私の好きな椿のひとつ、黒紅色の大輪の魅惑的なブラックマジック。
7〜9枚目、椿のブラックマジック。大輪なので重くて下を向いている。
10枚目、名前はわからないけれど、斑入りのきれいな椿。11枚目、乙女椿。
14枚目、イースターモーン。他の椿の名前は不明。

DSC05239_RDSC05240_R









DSC05091_RDSC05090_R









DSC05238_RDSC05235_R









DSC05208_RDSC05207_RDSC05082_R









DSC05010_RDSC05133_R









DSC05152_RDSC05151_R










DSC05112_RDSC05142_R









DSC05114_RDSC05341_R

横浜イングリッシュガーデン サクラ(鬱金、須磨浦普賢像)、ツツジ、スノーフレーク、スイセンなど

ベランダから眺めるイングリッシュガーデンにはピンク色が広がっていて、足を運ばずにはいられなかった。みなとみらいの写真も載せたいけれど、昨日のイングリッシュガーデンを。
1〜3枚目、黄緑色の桜、鬱金(ウコン)が咲き始めていて、遅咲きなのに染井吉野と一緒になってびっくり。4枚目の遅咲きの普賢像普賢像(スマウラフゲンゾウ)も咲いていた。黄色の八重の桜で、日が経つとピンク色に変化していく。
今年の桜の咲き方はおかしい。
5〜6枚目、花桃と染井吉野。
7〜8枚目、クラブアップルの花が一気に咲き開いた。この4〜5日の変化には目が回るほど。
9枚目、躑躅(ツツジ)。10枚目、白いスノーフレークと、その向こうに紫のヒヤシンス。
11〜12枚目、水仙と、その中にブルーのネモフィラも。
13〜14枚目、ビオラと菖蒲(アヤメ)。この菖蒲は20僂發覆で悗猟磴い發里如∨州小菖蒲(マンシュウコアヤメ)か三寸菖蒲’(サンスンコアヤメ)あたりではないかと。
15〜16枚目、ヒヤシンスや水仙など。

DSC05343_RDSC05342_R









DSC05344_RDSC05335_R









DSC05353_RDSC05354_R









DSC05340_RDSC05339_R









DSC05061_RDSC05017_R









DSC05060_RDSC05059_R









DSC05064_RDSC05065_R









DSC04968_RDSC05073_R

アメリカ山/横浜イングリッシュガーデン トキワマンサク、ワスレナグサ、ヒヤシンス

昨日の散歩は、元町・中華街駅を降りてアメリカ山公園から出発した。
1〜4枚目、石南花(シャクナゲ)や木蓮が満開だった。

5枚目から横浜イングリッシュガーデン。
5〜8枚目、生け垣にも使われる常磐満作(トキワマンサク)。白とピンクと、その色の混じった花が咲いている。
9〜10枚目、小さな花が集まった勿忘草(ワスレナグサ)。
11〜14枚目、ヒヤシンスやビオラなどがいっぱい。

DSC05244_RDSC05243_R









DSC05242_RDSC05241_R











DSC05231_RDSC05101_R









DSC05089_RDSC05088_R









DSC05066_RDSC04998_R









DSC04972_RDSC04970_R









DSC04977_RDSC04971_R

(今日のその2)横浜 外人墓地あたりの桜

天気がよかったので3時間ばかり、みなとみらい方面へ。近いのになかなか行かない。
青空がなかったのが残念。せっかくの桜も今ひとつきれいに見えない。
1〜4枚目、外人墓地の桜と乙女椿。
5枚目、横浜資料館。6枚目、横浜山手聖公会前の公園の電話ボックスと桜。
7〜8枚目、横浜山手聖公会。
9枚目、公園の桜の下方にカトリック教会の墓地。
最後の2枚、早く咲いた額紫陽花(ガクアジサイ)だろうか。糊空木(ノリウヅ)の1種かもしれない。

DSC05253_RDSC05254_R









DSC05252_RDSC05247_R









DSC05264_RDSC05262_R









DSC05259_RDSC05257 (1)_R









DSC05256_RDSC05255_R









DSC05260_RDSC05261_R

横浜イングリッシュガーデン クレマチス・アーマンディー、キブシ、ビオラ、ショカッサイ

1〜2枚、蔓性の植物、クレマチス・アーマンディー。10日ほど前はぽつぽつだったけれど、今は雪のように真っ白に咲き誇っている。春の花の変化は速い。 
3〜5枚目、木倍子・木五倍子(キブシ)。
6〜8枚目、ビオラとパンジー。
9〜11枚目、色違いの諸葛菜(ショカッサイ)。この花は「花大根」「紫花菜」の他、多くの名前がある。今、園内にいっぱい。

DSC05163_RDSC05164_R









DSC05036_RDSC05038_R









DSC05136_RDSC05156_R









DSC04988_RDSC05007_R









DSC05016_RDSC04878_RDSC04994_R

横浜イングリッシュガーデン サクラ(横浜緋桜、海猫、陽光)、レンテンローズ

1〜2枚目、桜の横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)。ピンクが濃い。
3〜4枚目、桜の海猫(ウミネコ)。真っ白。
5枚目、満開の桜の陽光と飛行機雲。6〜7枚目、陽光の先には紅白の花桃。
8〜9枚目、萼片がみごとなレンテンローズ。

DSC05116_RDSC05117_R









DSC05119_RDSC05120_R









DSC05185_RDSC05184_R









DSC05022_RDSC05024_R

横浜イングリッシュガーデン サクラ、 シラーシビリカ

やっと咲いたと思った染井吉野なのに、東京では昨日、満開とか。長持ちしてほしい。
花見に行きたいけれど、雨が多いようで、どうなりますやら。

1〜2枚目、様々な桜がいっせいに咲き始めていて、濃い色、薄い色と美しい。
3〜4枚目、愛らしいシラーシビリカ。
5枚目、今年も碇草(イカリソウ)が顔を出してくれた。6枚目、ティアレアも咲き始めた。
7〜8枚目、ガーデンで初お目見えではないかと思う花も咲いている。大きなプリムラ(桜草)だろう。

DSC05165_RDSC05122_R









DSC05057_RDSC05058_R









DSC04993_RDSC05018_R









DSC05063_RDSC05062_R

横浜イングリッシュガーデン シャクナゲ、ヒュウガミズキ、モクレンなど

昨日は台湾で大地震。沖縄にも津波が来て混乱したけれど、台湾の被害は甚大なよう。死者が増えないといいけれど。
世界中、今の地震期からまぬかれない。いつ我が身かと思う。

1枚目、10日前の石南花(シャクナゲ)のつぼみはまだかたかったけれど、2枚目、今はみごとに咲き開いた。
3〜4枚目、日向水木(ヒュウガミズキ)もとうに満開。
5枚目、ビブルナム ティヌス。
6枚目、白い沈丁花も終わってしまった。これは日陰に生えているのせいか、つい最近まで咲いていた。
7枚目の木蓮(モクレン)は10日前のもの。今はほぼ終わってしまった。咲いていても花びらが折れたりして傷ついている。木蓮の花期は一瞬。
8枚目のマグノリア ワイルドキャットも2輪残っていただけ。
9枚目、紅白の花桃はまだ咲いている。

DSC05001_RDSC05141_R









DSC05008_RDSC05009_R









DSC04908_RDSC05028_R









DSC05027_RDSC05139_R









DSC05135_R

横浜イングリッシュガーデン ミモザ、ツツジ、ソメイヨシノなど

1枚目、ガーデンを出てすぐのところで、大きな鉢植えのミモザが満開。ガーデン内の地植えの大きなミモザ(銀葉アカシア)の花は、ほぼ終わった。
2枚目、ガゼボの外の紅い花は躑躅(ツツジ)。もうじき薔薇に包まれる。
3〜4枚目、剪定されたガーデンの薔薇には、こんなつぼみが。生命力に感嘆してしまう。
5枚目、染井吉野の向こうには躑躅。6枚目、躑躅。
7枚目、水仙やレンテンローズの群生。その向こうは躑躅。8枚目、水仙。

DSC05213_RDSC05153_R









DSC05209_RDSC05210_R









DSC05124_RDSC05056_R









DSC04982_RDSC04906_R

(今日のその2)横浜イングリッシュガーデン ソメイヨシノ、ニワザクラ、シュウカイドウ

今日は天気がよく、明日、明後日と雨というので、急ぎ、横浜イングリッシュガーデンへ。
1〜4枚目、染井吉野。今までつぼみが堅かったので、これでも一気に咲きほころんだ。
5〜8枚目、白やピンクの庭桜(ニワザクラ)。満開。5枚目の白いものは雪柳に見えるけれど、庭桜。
9枚目、花蘇芳(ハナズオウ)がもうじき咲き始める。ほころぶ寸前。
10枚目、何と、秋海棠(シュウカイドウ)も満開の木が。これには驚いた。
10日ぶりに行ったらこんな感じで、ガーデンの景色はすっかり変わっていた。
この時期、一気に花が開くので掲載は追いつかない。

DSC05201_RDSC05106_R









DSC05107_RDSC05108_R









DSC05174_RDSC05175_R









DSC05130_RDSC05131_R









DSC05123_RDSC05188_R

横浜イングリッシュガーデン サクラ(クルサル)

マンション脇の染井吉野が咲き始めた。この気温では一気に満開に近づくだろうけれど、雨が多くなるようで、晴天の日は桜を見に行きたいもの。

1〜6枚目、ソメイヨシノより早く咲くクルサル。イギリスの桜。
目白も花の蜜に集まってくる。
7枚目、名前不明の桜。8枚目、紅白の花桃。

DSC05049_RDSC05048_R









DSC05051_RDSC05052_R









DSC05055_RDSC05053_R









DSC05002_RDSC05005_R

横浜イングリッシュガーデン 特設花壇

昨日は東京28度越え。横浜も26度くらいあったのでは。
桜が一気に咲くと、いつまで見られるやら。
染井吉野より遅い桜も色々あるので楽しみは続くけれど。

4月にふさわしいアーチ下の特設ガーデンの花々。
1枚目は、花の手入れや草取りをしている人達。この人達のおかげで、いつも美しい花を見ることができる。

DSC04974_RDSC05075_RDSC05084_RDSC05083_R









DSC05079_RDSC05085_R









DSC05077_RDSC05080_R









DSC05076_RDSC05078_R

横浜イングリッシュガーデン ミツマタ、ネモフィラ

明日から4月。
去年に比べて色々な花のほころびが遅かったものの、これからは春らしく気温も上昇していくだろう。
予想に反してまた寒くならないといいけれど、昨日は24度。今日は25度とか。冬から一気に初夏に変わった。

1〜2枚目、私の好きな紅花三椏(ベニバナミツマタ)。3〜4枚目、普通よく見られる三椏。
5〜6枚目、ネモフィラと水仙。

DSC04989_RDSC04990_R









DSC04983_RDSC04984_R









DSC04981_RDSC04980_R

横浜イングリッシュガーデン サクラ(春月花、エレガンス・みゆき)、ベニバスモモ

昨日は昼過ぎまで台風のような風で恐ろしかった。
それから一転して晴天。今日載せている花も一気に満開に近づくだろう。
都内のソメイヨシノは、昨日、去年より半月も遅れてやっと開花。去年の今頃はとうに満開だったのに。
今日の横浜は、24度になる予定。関東は5〜6月の気温とか。3月の気温は冬だったり初夏だったり、季節が定まらなかった。そして、明日で3月も終わる。

1〜2枚目、1週間前の桜の「春月花」。3〜4枚目、エレガンス・みゆき。
5〜6枚目、同じく1週間前、紅葉李(ベニバスモモ)も咲いていた。
7〜8枚目、名前不明。忘れたのかもしれない。

DSC05039DSC05040









DSC05033_RDSC05042









DSC04987_RDSC04986_R









DSC05045_RDSC05046_R

横浜イングリッシュガーデン フェチダス、ネモフィラ、パンジー

昨日も雨で、案外寒かった。
近所のソメイヨシノのつぼみは、まだまだかたい。
今年のソメイヨシノの開花ははやく、東京が一番乗りの予報だった2月。おおいなる予想外れ。
今日は午後から晴天になって20度まで上がる予報。当たるといいけれど。

1〜3枚目、大好きなクリスマスローズのフェチダス。
4〜5枚目、ネモフィラもどんどん咲いてくる。
6〜9枚目、ビオラ。

DSC04991_RDSC04992_RDSC04875_R









DSC04867_RDSC04866_R









DSC04879_RDSC04880_R









DSC04857_RDSC04884_R
Profile
      わたしです

日本ペンクラブ会員
日本文芸家協会会員
日本文芸家クラブ理事
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
Archives
Categories